当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

めまいにドテラのエッセンシャルオイルの使い方

急なめまいは焦りません?
目の前が白くなってフラフラしたり。

平衡感覚を司る内耳の異常が原因として多く見られます。

バランスを失ったり吐き気がしたり耳鳴りや難聴もあります。

めまいはストレスや過労による自律神経の乱れや血圧の低下や貧血、更年期障害でも起こります。

生活のリズムを整えながらエッセンシャルオイルでケアしてみませんか?

オススメのオイル
  • ヘリクリサム
  • ゼラニウム
  • バジル
  • ペパーミント
  • ゼンジェスト
  • ジンジャー
  • ラベンダー

この記事は、エッセンシャルオイル家庭医学辞典を参考にしています。

めまいの原因

めまいは、乗り物に乗ったときや体調が悪い時など、健康な人でもよく経験する症状です。主な原因としては、乗り物酔いや胃のムカつき、煩拍(はんぱく)、動悸(どうき)、自律神経の乱れが挙げられます。

乗り物酔いは、車や船、飛行機などの移動中に起こるめまいの一種です。これは、内耳でバランスを感じる働きをしている傾斜覚センサーの働きが不安定になることで起こります。また、乗物の揺れや振動も影響しやすく、特に子供や初めての経験者に多く見られます。

胃のムカつきや煩拍・動悸もめまいの原因として考えられます。消化不良や胃酸過多が原因で胃がムカつく場合にもめまいが起こることがあります。また、心臓の異常なリズムや動悸を感じることもめまいを引き起こす原因になります。これらは体内のバランスが崩れることで、めまいを引き起こすことがあるのです。

さらに、自律神経の乱れもめまいの一因として考えられます。自律神経は、体内の機能を調節する重要な役割を果たしています。しかし、ストレスや疲労、睡眠不足などで自律神経のバランスが崩れると、めまいが起こることがあります。特に交感神経と副交感神経のバランスが乱れると、めまいを引き起こすことが多くなります。

これらの原因により起こるめまいは、多くの場合は安静にすることや生活リズムを整えることで改善されます。十分な休息や睡眠を取り、ストレスを溜め込まずに適度な運動やリラックス法を取り入れることも大切です。

ただし、注意が必要な点もあります。脳梗塞や心筋梗塞、不整脈など一部の疾患では、めまいが重篤な状態で現れる場合があります。そのため、めまいが頻繁に続く場合や、他の症状と合わせて現れる場合は、積極的に医師の診察を受けることが重要です。

めまいにドテラのエッセンシャルオイルの紹介

マッサージリラックスしたり、乗り物酔いのケア、胃のムカつきや吐き気、煩拍、動悸、自律神経の乱れのケアにドテラのエッセンシャルオイルを紹介します。

ヘリクリサム

ヘリクリサムには、体内の解毒を促し、機能を刺激する作用があります。そのため、めまいの原因となる毒素や不調のケアに期待できます。

また、ヘリクリサムのエッセンシャルオイルは、リラックス効果も持っています。ストレスや疲労がめまいの原因となることもありますが、ヘリクリサムの香りは心を落ち着かせ、リラックスさせる効果もあります。

ゼラニウム

ゼラニウムの香りは、リラックス効果があり、ストレスを軽減することができます。

また、ゼラニウムには血行促進作用もあり、めまいの原因となる血流の不調を改善することができます。

バジル

バジルはスパイシーな香りを放ち、ハーブの特性を持つ万能なオイルです。その香りは集中力や注意力を高める効果があり、料理の手軽な風味づけにもなります。

バジルの香りはリラックス効果もあり、めまいに悩む方にとっては鎮静効果が期待できます

ペパーミント

ペパーミントは、その爽やかな香りが特徴であり、気分をリフレッシュさせる効果があります。その香りを嗅ぐことで、鎮静効果があり、めまいの症状を軽減することができるかもしれません。

また、ペパーミントのエッセンシャルオイルには、血行を促進する作用があります。めまいの原因の一つとして、血液循環のケアに期待できます。

ゼンジェスト

ゼンジェストには、ジンジャーやフェンネル、コリアンダーなどの成分が含まれており、胃腸の働きをサポートしてくれます。これにより、めまいの原因となる胃腸の不調を改善することが期待できます。

また、ゼンジェストにはペパーミントやカルダモン、アニス、キャラウェイなどもブレンドされています。これらの成分は、気分をリフレッシュさせる効果があります。そのため、めまいによる緊張や不安を和らげることができるでしょう。

ジンジャー

  

ジンジャーは、血行促進効果があります。血液の循環が良くなることで、脳に酸素や栄養が適切に供給され、めまいの原因となる血管の収縮が緩和されます。また、ジンジャーは抗酸化作用も持っており、体内の炎症を抑える効果もあります。

ラベンダー

ラベンダーの香りはリラックス効果があります。ストレスや緊張を和らげ、心を落ち着かせる効果があります。

さらに、ラベンダーの香りには鎮静効果もあります。めまいには不安や緊張が伴うことがあり、その状態を鎮めることが重要でドテラのラベンダーの香りは、不安や緊張を和らげ、心を落ち着かせる作用があります。これにより、めまいの症状を軽減することができます。

また、ラベンダーの香りは頭痛や不眠症の緩和にも効果的です。めまいの症状には頭痛やめまいが伴うことがありますが、ラベンダーの香りは頭痛を和らげ、不眠症を改善することができます。これにより、めまいの症状を緩和し、快適な状態に戻すことができます。

イランイラン

イランイランの香りは、フローラルで甘く、エキゾチックな香りです。その芳香は、リラックスやストレス軽減に役立ちます。また、性的興奮やロマンスの刺激にもつながると言われています。

イランイランは、肌や髪のケアにも効果的です。

オレンジ

オレンジには、リラックス作用もあります。心を落ち着かせる効果があるため、ストレスや緊張感が原因で起こるめまいにも効果的です。

オレンジに含まれる成分には、抗酸化作用や免疫力強化作用が期待できます。

フランキンセンス

フランキンセンスの香り特徴は、穏やかでウッディな香りです。この香りはリラックス効果や脳内活性化作用があり、めまいの原因である血行不良や疲労を改善する効果も期待できます。

さらに、肌の再生効果もあり、シワやたるみの改善にも効果が期待出来ます。

ドテラバランス

クランディング(心を落ち着かせる)に特化したブレンドオイルです。香りの特徴は、爽やかんか香りの中に甘くウッディーな香りです。

副交感神経を刺激する作用で副交感神経の活性化によって、身体をリラックスさせることができます。また、ドテラバランスは抗炎症や抗菌作用も持っており、症状の改善にも役立つでしょう。

めまいにドテラのエッセンシャルオイルの使い方

気になる症状がありましたら試してみて下さい。全部のエッセンシャルオイルを持ってなくてもOKです。まずは自分持ってるエッセンシャルオイルで試してみて下さい。

マッサージでめまいを緩和

使用するオイル:ヘリクリサム・ゼラニウム・ラベンダー・バジル

【マッサージ】
両耳の上部にヘリクリサム、ゼラニウム、ラベンダーバジルを各1〜2滴塗り優しくマッサージします。次に耳を後ろに軽く引っ張りながらマッサージします。

1日数回、症状が緩和されるまでやってみてください。

乗り物酔いによるめまいのケア

使用するオイル:ペパーミント・ゼンジェスト・ジンジャー

【吸入】
瓶の蓋を開けて鼻からゆっくり吸入して下さい。

めまいで、胃のむかつき、吐き気

使用するオイル:ジンジャー・ペパーミント・ラベンダー・ゼンジェスト・クローブ

【摂取】
ジンジャーかゼンジェストを各1滴を空のカプセルに入れてるか、コップ1杯の白湯に入れて飲んで下さい。

【塗布】
上記の好きなオイルを耳の後ろや胃、足裏の反射区やツボに塗布します。敏感肌の人はキャリアオイル(ココナッツオイル)を先に塗布して下さい。

頻拍のケア

使用するオイル:ラベンダー・イランイラン・オレンジ

【塗布】
キャリアオイル(ココナッツオイル)5㎖に上記のオイルを合計5滴混ぜて頸動脈や心臓、足、、左手の薬指の付け根、肘の上。は足裏の反射区のツボに塗布して下さい。

【アロマバス】
お湯に5~6滴入れてよく混ぜてゆっくり入浴して下さい。

【ディフューザー】
上記のお好きなオイルを6滴入れてディフューズします。

動悸のケア

使用するオイル:イランイラン・オレンジ・ラベンダー・ペパーミント

【塗布】
上記のお好きなオイルを2~3滴を心臓に塗布します。

自律神経の乱れからのめまい

使用するオイル:フランキンセンス・ドテラバランス・ヘリクリサム・ペパーミント

【塗布】
キャリアオイル(ココナッツオイル)5㎖に上記のオイル1~2滴混ぜて樹美の後ろや耳の辺りに塗布します。

以上が使い方の紹介でした。

Tag一覧

読んでね

コメントを残す