当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

子供の咳や気管支炎にドテラのエッセンシャルオイルの使い方と注意点

子どもの咳は1度出だすとどんどん激しくなるイメージがあります。

鼻づまりも辛そうだし。。

ドテラの100%植物由来のエッセンシャルオイルでお子さんに安全な治癒をしてあげたいと考えてる親は多いですね。

最近ナチュラル思考のお父さんやお母さんが増えてます。

市販のお薬を避けてアロマセラピーで美と健康に役立てていく自然療法をやってみたいなど色々な声を聞きます。

ドテラのエッセンシャルオイルは色々と言われてますが、成分分析表を公開しているエッセンシャルオイルです。

ちなみに、無印良品のエッセンシャルオイルは成分を公開していません。

なぜ、エッセンシャルオイルなのかと言うと、植物由来だからです。

この意味は、植物が根や葉から吸収して植物の体内で作られた化合物を凝縮したのがエッセンシャルオイルです。つまり安全って事です。

また、植物から抽出した物を芳香成分と呼びこの芳香成分は科学的に効能が証明されていたり、古来から万能ハーブとしてエッセンシャルオイルを使ってきた歴史があります。これは、少なからず効果があったから使われ続けられているのです。

ドテラは、『コ・インパクトソーシング』と言う試みで発展途上国の生産者と独占契約を結んで植物の生産じからエッセンシャルオイルの抽出から検査まで一貫して管理してます。

また、ドテラは第三者機関『APRC』に依頼して生産ラインごとに成分を調べてもらって公開しています。

この記事では、ドテラのエッセンシャルオイルが子供の咳や気管支炎に役立つ理由、役立つドテラのエッセンシャルオイルの種類、使用方法、考えられる副作用について説明します。

エッセンシャルオイルは、吸収は早いですが即効性はありません。
症状が酷い時や、悪化した時は、エッセンシャルオイルを過信しないでお医者さんに行って下さい。アレルギーにも十分に注意して下さい。

また、小さい子のボトルの誤飲に十分に注意して下さい。

※この記事はエッセンシャルオイル家庭医学事典を参考にしています。

なぜドテラのエッセンシャルオイルは咳や気管支炎に効果ある?

エッセンシャルオイルは、治癒を促進し、健康を最適化する手段として何世紀にもわたって使用されてきました。

ラベンダーは『万能ハーブ』って言われてるのを良く聞かないかい?

100%植物由来のエッセンシャルオイルは、呼吸器系の問題を助けるのに理想的です。

エッセンシャルオイルは、抗ウイルス、抗菌、抗真菌、抗炎症作用があることで知られています。

ドテラのラベンダーに含まれる芳香成分で多いががリナロールで34.65%も含まれていて、酢酸リナリルが29.02%含まれています。これは、ドテラのエッセンシャルオイルのボトルを持ってる人なら簡単に誰でも調べられる事が出来ます。

エッセンシャルオイルの芳香成分の分子を呼吸することで、その効果を全身に行き渡らせ、最適な効果を得ることができます。

ドテラのラベンダーの成分表を調べみよう

持ってるボトルの底に英数字があるので、それをドテラのホームページの『Sauce To You』に入力するだけでとっても簡単です。

ドテラのラベンダーの成分表の調べ方

僕の持っているラベンダーのボトルに『220147B』と書いてあります。それをドテラHPの『Sauce To You』に入力するだけでだれでも簡単にアカウントが無くても調べられます。

緑色のダウンロードを押すだけで成分表が見れます。

中々ないのよ~
成分公開してるの
無印良品は公開してないの。。

誰でも簡単でしかも安心出来ます。

クリックで別ウインドウで大きく見れます。

60種類の芳香成分が入ってます。ここで見て欲しいのが、一番下に書いてあるTotalって所です。
Totalが100になってないエッセンシャルオイルが多くあります。ドテラはTotalが100%になってるから不純物も入ってない事ですね。

ドテラはTotalが100%になってるから不純物も入ってないって事

この成分表からリナロールは34.65%・酢酸リナリルが29.02%と他の成分も確認出来ます。

リナロールと酢酸リナリルについては後ほど話すので最後まで読んで下さい。

フランスでエッセンシャルオイルは保険適用の医療行為


全てのフランスではないですが、エッセンシャルオイルは医療グレードの製品として規制・管理されており、ここ10年で人気が高まりました。

他の国とは異なり、これらのオイルは単にアロマテラピーのために使われるのではなく、治療計画の一部として医師によって推奨・処方されます。

医療保険で製品代がカバーされることも多い。

日本のイメージで言うと漢方薬ってイメージでOKです。

フランスのメディカルアロマの効果

アロマテラピーは、ストレスや不安、身体の痛みや炎症など、さまざまな症状の治療に用いられてきました。

また、睡眠の質を高め、集中力を高め、精神を明晰にする効果もあるとされています。

また、エッセンシャルオイルには防腐作用、抗ウイルス作用、抗真菌作用があり、感染症対策にも使われてきました。

エッセンシャルオイルは、その薬効に加えて、美容製品や香水にもよく使用されています。

情報ソース:フランスでは当たり前⁉日本にも広がりつつある『メディカルアロマ』にできること【医師にインタビュー】

エッセンシャルオイルの抽出と皮膚透過性

エッセンシャルオイルは、『油のう』と呼ばれる精油が入ってる袋があります。

『油のう』が多く入ってる部位が花、樹皮、茎、葉、根と植物によって違います。

ドテラは『油のう』が多く含まれる部位を選定し水蒸気蒸留法や低温圧搾(コールドプレス)で抽出されます。

この抽出の過程で、揮発性油や精油と呼ばれるものが生まれます。この精油には、防腐効果や皮膚浸透性があることが研究により明らかにされており、医療や化粧品に有効である。

エッセンシャルオイルの肌への浸透性

エッセンシャルオイルは、分子が非常に小さく、肌の表面を通過しやすい特徴があります。

そのため、肌に塗布すると比較的短時間で浸透し、効果を発揮することができます。しかし、浸透率はオイルの種類や濃度によって異なることがあります。

例えば、ラベンダーやティーツリーなど、比較的浸透力が高いオイルもあります。これらのオイルは、肌の奥深くまで浸透し、効果的なケアを行うことができます

子供には100%植物由来を使いたい

エッセンシャルオイルは、安全な自然療法として、お子さまにお使いいただけます。

先にも話しましたが、フランスでは医療でエッセンシャルオイルを使ってます。
日本では馴染みが無く考えずらいでが、エッセンシャルオイルは安全な物もあるって事です。

イメージは漢方薬でOKよ

ユーカリやラベンダーなどのエッセンシャルオイルを使用すると、呼吸が楽になり、咳の程度が軽減されることが研究により明らかになっています。

子どもの咳や気管支炎にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

子供の咳は出だすとひどくなるイメージがあります。早めのケアがオススメです。

咳を和らげる

使用するオイル:ラベンダー・呼吸器系ブレンドイージーエア

【スポンジバス】
① ブレンドオイルを作ります。 キャリアオイル(ココナッツオイル)15㎖に上記のオイルを各1滴づつ加えてブレンドオイルを作ります。
② 洗面器に38℃くらいのお湯を入れて、そこにブレンドオイルを1滴たらしてその中にスポンジを入れて絞って体を優しくなぜてあげて下さい。

火傷の心配がなければタオルでもOKです。肌が弱い子には擦らず被せて温湿布としてもOKです。

気管支炎を和らげる

使用するオイル:イージーエアー・ユーカリプタス・カルダモン

【塗布】
キャリアオイル(ココナッツオイル)15㎖と各1滴づつ混ぜて胸元に塗布します。

咳がひどい時や喉が痛い時に試してみて下さい

スプーンにハチミツを出してお好みのエッセンシャルオイルを垂らして
喉に滞在させる様に飲むのがオススメです。

もともと、ハチミツには殺菌効果や粘膜保護効果があって
エッセンシャルオイルがハチミツと一緒に
喉に長い時間滞在で出来るイメージです。


ユーカリプタス

 ドテラ公式 ユーカリプタス

子供の咳や気管支炎に最も効果的なドテラ・エッセンシャルオイルの1つです。このオイルの主成分(1,8-シネオール)は、咳を和らげ、胸や鼻・喉の粘膜の粘液を緩める働きがあります.


ラベンダー

体を落ち着かせ、抗炎症作用があり、気管支喘息の症状にも効果があります。


シナモンバーグ

 ドテラ公式 シナモンバーグ

去痰作用があり、気道や肺に存在する痰を取り除き、量を減らして、お子様が呼吸しやすいようにします。

家庭で簡単に使えるドテラエッセンシャルオイルの使い方

ドテラのエッセンシャルオイルは、子どもの咳や気管支炎の症状を軽減するために、さまざまな方法で使用することができます。

上記のオイルのいずれかを6滴ディフューザーに加えれば、子どもがリラックスして呼吸を楽にすることができます。

睡眠の30分前にディフューズすれば安眠効果が期待できます。

数滴のエッセンシャルオイルをココナッツオイルなどのキャリアオイルに混ぜて、お子さまの胸に塗ってマッサージしたりするのもよいでしょう。

※ドテラ社のエッセンシャルオイルで気をつけたい副作用エッセンシャルオイルは、人によってはアレルギー反応を引き起こす可能性があることに注意することが大切です。

ボトルの誤飲に気を付けて

子供が口に入れたくなる傾向があります。 誤飲してまったら窒息してしまうので、手の届かない所に置いて下さい。

エッセンシャルオイルの使用上の注意

エッセンシャルオイルを過信しないで下さい。

咳が悪化したらお医者さんに行って下さい。

エッセンシャルオイルは日々のケアで健康の土台作りに使って下さい。

まとめ

ドテラのエッセンシャルオイルは、子どもの咳や気管支炎の症状を軽減する効果的な方法となり得ます。

しかし、起こりうる副作用に注意し、治療を始める前に医療従事者に相談することが重要です。処方された薬と併用してエッセンシャルオイルを使用することで、お子様の呼吸器系の問題に対して、より効果的で自然な解決策を提供することができます。

Tag一覧

読んでね

POSTED COMMENT

  1. […] 風邪・咳・気管支炎・喘息・頭痛・虫歯・腰痛・筋肉痛・関節炎・リウマチ・イボ・タコ・ウオノメ・消化不良・食中毒・情緒不安定・打撲・捻挫・ニキビ・吹き出物・虫刺され・水虫・消化疾患・新陳代謝のバランス異常・ウイルス性およびバクテリア性の肺炎・肺結核・百日咳・便秘・下痢・月経痛・鼻づまり・喉の痛み […]

  2. […] 歯痛・歯周病・喘息・気管支炎・口臭・冷え性・下痢・風邪・感染症・しゃっくり・帯状疱疹・虫刺され・水虫・禁煙・不安・無気力・関節炎・バクテリア性大腸炎・コレラ・膀胱炎・疲労・インフルエンザ・緊張性頭痛・高血圧・昆虫除去・吐き気・神経炎・刺抜き・リウマチ・皮膚疾患・ウイルス性肝炎・嘔吐・イボ・ニキビ・吹き出物・喉の痛み・鼻づまり・傷・食欲不振・筋肉痛 […]

  3. […] 風邪・咳・喉の痛み・気管支炎・膀胱炎・うっ血腰痛・坐骨神経痛・痔・ニキビ・吹き出物・肌荒れ乾燥肌・脂性肌・ストレス・不安・緊張・しゃっくり血行不良・生理不順・下痢・肌の感染・結核・収れん腰痛・花粉症・乗り物酔い・リフレッシュ・集中 […]

  4. […] 風邪・咳・気管支炎・膀胱炎・膣炎・子宮内膜炎・うっ血・セルライト・皮下脂肪・ニキビ・吹き出物・インフルエンザ・咽頭炎・扁桃腺炎・むくみ・関節炎・リウマチ […]

コメントを残す