当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

花粉症と鼻炎にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

花粉の種類によってですが、ほぼ一年中ありません??

花粉症や鼻炎などのアレルギー症状が多くの人を悩ませます。花粉症は春先だけじゃなくて秋にもある厄介なやつです。

季節の変わり目など1日の寒暖差が7℃以上ある時に多くみられる血管運動性鼻炎にもエッセンシャルオイルでケアしませんか?

脱ケミカルを興味があってお薬離れをしたい人や、鼻炎の薬は眠くなるって人は植物由来のエッセンシャルオイルを試しませんか?

エッセンシャルオイルならドテラはオススメです。

ドテラがおススメの理由

ドテラは数少ない成分表を公開してるブランドです

つまり
安心して使えます。

理由はエッセンシャルオイルの成分分析表をロット別に公開してるからです。 

皆さん考えて下さい。

高価な
エッセンシャルオイルを買おうと
考えた時

どちらを買いますか?

成分表を

公開してないオイル

公開してるオイル

あなたはどっちを選びますか??

ロット別の成分分析表が公開してある安心なドテラのエッセンシャルオイルは、100%植物由来で花粉症や鼻炎に効果的な抗炎症作用があります。

朗報

2024年度 花粉症発生源対策が始まる

花粉症の発生源となるスギ人工林について、各都道府県が設定した伐採・植え替えを集中的に進める重点区域が全国合わせておよそ98万ヘクタールにのぼることを明かした。

引用元 日経新聞

より快適な季節を過ごすために、ドテラのアロマテラピーを試してみてはいかがでしょうか。

この記事はエッセンシャルオイル家庭の医学事典を参考にしています。

花粉症は何でなる?

花粉が目や鼻から入ると、体内の免疫システムが「異物=敵」とみなして抗体(IgE抗体)をつくります。

花粉とIgE抗体が結合すると、アレルギー症状と関係している「肥満細胞」と呼ばれる細胞から化学伝達物質が分泌されます。

この物質が神経や血管を刺激することで、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみや充血などの症状が引き起こされます。

原因

花粉が吸入された際、免疫システムが異常な反応を起こし、身体が異物と判断し、攻撃してしまいます。

花粉症になりやすい人の特徴

  • 疲労やストレスが多い人
  • 偏食の人
  • 生活リズムが乱れている人
  • コンクリートの多い街に住んでいる人
  • 自分や両親がアレルギー体質であるか、その地域でのスギ花粉の量がどうか

花粉症のコップ理論って本当?

コップ理論とは

コップを体、水を花粉に例え、花粉(水)を吸い続けて一杯になって溢れたら花粉症になる例え理論です。

アレルギーを理解する方法として、「アレルギーコップ」という表現を使うこともあります。

私達はだれもがアレルギーコップを持っており、アレルギー体質の人とそうでない人の違いはコップに「アレルギー体質」という要素が入っているかどうかの違いだという考え方です。

花粉症になる人とならない人がいるのは個人差というしかありません。

自分や両親がアレルギー体質であるか、その地域でのスギ花粉の量がどうかによります。

年々スギ花粉にさらされているうちにコップのみがあふれるようについに発症する成人も多くいます。

簡単に解説

アレルギーには個人差があり、いきなりアレルギー反応が始まる事もあるからコップの例えはあながち間違ってないと言える

コップ理論を詳しく見る

鼻炎は何でなる?

鼻の中の粘膜が炎症を起こす病気です。

原因

この病気は、ウイルスや細菌などの感染、そしてアレルギーが原因となることが多く、種々の原因が考えられます。

また、急性のものから慢性的なものまで、多様な症状が見られます。

鼻水が止まらず、くしゃみや鼻づまりが頻繁に起こる場合もあれば、鼻づまりが続き、頭痛や嗅覚障害などの症状が起こる場合もあります。

血管運動性鼻炎って何?

血管運動性鼻炎は、周囲の環境の変化によって引き起こされることが多いです。

特に温度の変化が大きな要因となっており、朝起きた時や寝る前に布団に入る際などに症状が現れることがよくあります。周囲の温度に対して体が過敏に反応し、鼻の血管が収縮・拡張を繰り返すことで症状が生じます。

症状

くしゃみ、鼻づまり、鼻水、鼻のかゆみなどです。これらの症状は、体の防御機能が過剰に働いているために起こるものであり、アレルギー性鼻炎や風邪とは異なります。

対処法

  1. まずは環境の変化を避ける
    温度の変化が激しい場所や季節の変わり目などは特に注意が必要です。
  2. ストレスを避ける
    ストレスは症状を悪化させる要因となるため、リラックス法や適度な運動、良質な睡眠などでストレスを軽減するように心がけましょう。

花粉症にオススメのエッセンシャルオイル

doTERRA

ドテラのエッセンシャルオイルは、植物から抽出された天然の精油で、花粉症の症状に対して効果的な成分を含んでいます。

花粉症の原因から、抗カタルや抗炎症、抗ヒスタミン、抗アレルギー作用の効果があるオイルを紹介します。

ラベンダー

一般の芳香剤のイメージがありますが、ドテラのラベンダーは新鮮でそのままの香りがします。

ラベンダーには抗ヒスタミン作用があり、花粉症のアレルギー反応を抑える効果があり抗炎症作用も持っており、鼻づまりや鼻水の症状を緩和する効果があります。

花粉症の主な症状は鼻や目のかゆみ、鼻水やくしゃみなどですが、これらの症状は体内の炎症反応によって引き起こされます。ラベンダーの抗炎症作用によって、これらの症状を軽減することができます。

ローズマリー

そのまんまローズマリーでハーブの香り

ローズマリーには抗菌、抗ウイルス、抗炎症作用で花粉症によるアレルギー反応を抑える効果が期待できます。

花粉が原因で起こる鼻水や目のかゆみ、くしゃみなどの症状を軽減することができるかもしれません。

免疫力向上にも効果があります。風邪やインフルエンザなどの感染症を予防する効果が期待できるため、花粉症による体力の低下を防ぐことができます。

ティーツリー(杉)

杉の香りと森林の香り

ティーツリーは、その抗菌・抗炎症作用や免疫力を高める効果があり、花粉症の症状を軽減することが期待されています。

ティーツリーには、テルピネン-4-オールという成分が豊富に含まれており、この成分がアレルギー反応を引き起こす物質の働きを抑えることがわかっています。そのため、ティーツリーオイルを使用することで、くしゃみや鼻水などの花粉症の症状を緩和することができます。

ティーツリーは抗菌作用もあります。花粉症の症状が悪化する原因として、鼻や喉の粘膜に付着した細菌やウイルスが挙げられます。ティーツリーオイルの抗菌作用によってこれらの病原体を排除することで、症状の改善が期待できます。

ユーカリプタス

甘くフルーティーな香り

ユーカリプタスは、抗カタル作用や去痰作用も持っているため、風邪や花粉症の症状を緩和します。香りはかすかにカンファーの香りが漂い、甘くてフルーティな香りがします。

ユーカリプタスには様々な効果があります。鎮痛作用や抗バクテリア作用、抗感染作用、消炎作用、抗ウィルス作用、殺虫作用、去痰作用などが報告されています。

レモン

そのままのレモンの香り

レモンには抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、鼻づまりや目のかゆみなどの症状を和らげることができます。

レモンには抗炎症作用があり、鼻の炎症を緩和することができます。花粉症の主な症状である鼻づまりや鼻水を抑える効果が期待できます。

レモンには抗アレルギー作用もあります。花粉症は免疫系の異常反応によって引き起こされるため、免疫調整効果のあるレモンの精油は花粉症の症状を緩和するのに役立ちます。免疫力を高めることで、花粉症による体の不快感を軽減することができます。

ペパーミント

甘く深い濃厚なメントールの香り

ペパーミントに含まれる成分のメントールは、花粉症の症状を緩和する効果があると言われています。

そのため、花粉症の季節になると、多くの人々がミントティーを飲んだり、アロマディフューザーでペパーミントの香りを楽しんだりしています。

メントールは鎮痛作用や抗菌作用があり、また爽快感を与える効果もあります。これらの効果により、花粉症の症状を和らげることができるのです。

鼻炎にオススメのエッセンシャルオイルの紹介

ドテラのアロマオイルは、植物の芳香成分から抽出された天然のエッセンシャルオイルです。

鼻炎の症状には、鼻水や鼻づまり、喉のイガイガ感などがありますが、これらの症状を和らげる成分が含まれています。

イージーエア

爽やかでスースーする香

イージーエアは、呼吸器系のトラブルに特化したブレンドオイルです。

抗菌や消毒、抗ウイルス作用に優れたオイルをブレンドしています。

イージーエアは、鼻水や鼻づまり、喉のイガイガ感を緩和する効果があります。これは、抗炎症作用や抗菌作用によるものです。特に花粉症やアレルギー性鼻炎に悩んでいる方々にオススメです。

ラベンダー

フレッシュな香りで好きになる人が多いです

鎮静作用によって、過敏になっている粘膜の炎症を抑える効果が期待できるのです。

症状の一つが強い鼻づまりです。鼻づまりがあると、呼吸がしづらくなり、頭痛や喉の痛みなどの不快な症状も引き起こされます。しかし、ラベンダーを使うことで、鼻づまりを軽減することができます。

ラベンダーは、鼻の粘膜を刺激して粘液を出してくれます。これによって、鼻づまりが解消され、呼吸がしやすくなるのです。また、ラベンダーオイルには抗炎症作用もあります。そのため、炎症を抑えることで、鼻づまりの原因となる粘膜の腫れを軽減することができます。

次はいよいよ使いかを紹介します。

花粉症や鼻炎にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

先ずは花粉症から使い方を紹介します。

リラックスして症状を緩和

上記なオイルから1つを手に垂らし、キャリアオイル(ココナッツオイル)5㎖も手に垂らし鼻の下や足の裏に塗布します。

  1. キャリアオイル(ココナッツオイル)10㎖に上記のお好きなオイルから2種類から各1滴を混ぜて鼻の下や足裏に塗布します。(気持ちを静めリラックス)
  2. ラベンダー1滴、ティーツリー2滴を混ぜて鼻の下や足の裏、胸に塗布します。(抗ヒスタミンと免疫力UPで不快感を緩和)

鼻の不快感を和らげてスッキリ

鼻から

上記のオイルから合計6滴をディフューザーに入れて25分以上、香りを拡散させます。

ユーカリプタスとペパーミントの瓶の蓋を開けて、鼻からゆっくり吸入して下さい。

鼻炎にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

抗菌や抗カタル、粘膜溶解作用のあるエッセンシャルオイルの使い方

鼻炎の症状を緩和

※目に入らない様に注意して下さい。

キャリアオイル(ココナッツオイル)10㎖とお好きなオイル1滴を混ぜて鼻に塗るか、綿棒で鼻の穴の中に塗布して下さい。

各オイルの蓋を開けて鼻からゆっくり吸入して下さい。

鼻づまりを緩和

上記のお好きなオイルをディフューザーに6滴入れて25分以上やります。

ユーカリプタスの瓶の蓋を開けて鼻からゆっくり吸入して下さい。

  1. ローズマリーを足裏の反射区のツボに1滴すり込んで下さい。
  2. その上にペパーミントを1滴すり込んで下さい。

まとめ

ドテラのエッセンシャルオイルは、花粉症や鼻炎の症状を和らげるために使ってみて下さい。

これらのエッセンシャルオイルをアロマテラピーで使用することで、くしゃみ、咳、鼻水、かゆみなど不快な症状を軽減することができます。

さあ、今日からdoTERRAのエッセンシャルオイルでアロマテラピーを始めて、より快適な季節を過ごしましょう。

Tag一覧