当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

ドテラのエッセンシャルオイルのクローブ

殺菌力が強く中世ヨーロッパで伝染病を防ぐ為に使われていた歴史があります。

クローブは強い殺菌力が特徴で、痛みの緩和や口臭対策にも。

主成分のオイゲノール

オイゲノールを約80%含んでいて、オイゲノールは医薬品にも使われています。

ドテラのクローブの特徴

・・・刺激的な香り

・・・冷えのトラブルや風邪対策

・・・口内のトラブルケア

ドテラのクローブの対応する症状

歯痛歯周病喘息気管支炎口臭冷え性下痢・風邪・感染症・しゃっくり・帯状疱疹・虫刺され・水虫禁煙・不安・無気力・関節炎・バクテリア性大腸炎・コレラ・膀胱炎・疲労・インフルエンザ緊張性頭痛高血圧・昆虫除去・吐き気・神経炎・刺抜き・リウマチ・皮膚疾患・ウイルス性肝炎・嘔吐イボニキビ吹き出物喉の痛み・鼻づまり・食欲不振筋肉痛

🔗クリックで使い方のページに移動します。

この記事で分かる事
  • クローブの紹介
  • 対応する症状
  • ドテラのクローブの成分表
  • オイゲノールの効果
  • 効果・効能
  • 注意点
  • 一般な使い方
  • オススメの使い方【風邪・お腹のガス・感染症・肉魚の臭み消し】

この記事はエッセンシャルオイル家庭医学事典を参考にしています。

ドテラのクローブの紹介

YouTube アロマ💕コンツェルト

香り

甘い歯医者の香り

本当に、甘い歯医者さんの香りがします(笑)
1度は嗅いで欲しい

学名/科名Syzygium aromaticum / フトモモ科
産地インドネシア・フィリピン・モルッカ諸島・マダガスカル
抽出部位つぼみ・茎
蒸留法水蒸気蒸留法
香りの強さ濃度5
ノートミドル
主な芳香成分オイゲノール(78.6%)・酢酸オイゲニル(11.6%)
相性のいいブレンドベルガモット・クラリセージ・グレープフルーツ・レモン・ペパーミント・ローズマリー・イランイラン
注意点妊娠中や授乳中、アレルギーがある人は、医師に相談して下さい。
敏感肌の人は、炎症を起こす事があります。2倍以上に希釈して下さい。
頻度の繰り返し使用で極度なアレルギー反応が起こる事があります。
鼻から吸い込むと、鼻炎を起こす事があります。
刺激の強さ2倍に希釈して下さい。敏感肌の人は3倍以上に希釈して下さい。
希釈方法キャリアオイル(ココナッツオイル)


ドテラのクローブの成分表

ドテラの成分表は、個々の生産毎に成分表が作られるから、同じ種類のオイルで微妙に違います。

第三者機関の『APRC』で検査と成分表が作成されてます。

第三者機関のAPRC

ユタ州にある会社で、アロマティック・プラント・リサーチ・センターの頭文字でAPRCと言います。

ドテラは第三者機関でエッセンシャルオイルが『純粋』か検査しています。

ドテラのクローブの成分表です。
※クリックで大きく見れます。

ドテラの成分表はトータルが100になってるから不純物や希釈がされてません。

植物を調べる『APRC』はエッセンシャルオイルブランドの約8割は不純物が混じってたり、故意に薄められてると言っています。

APRCの見解

We estimate that 80% of “pure” essential oils on the market are contaminated with some form of foreign matter. As a third party laboratory, we have found this to be true for most aromatic plant products.

和訳
市販されている「純粋な」エッセンシャルオイルの 80% には何らかの形で異物が混入されていると推定しています。サードパーティの研究所として、私たちはこれがほとんどの芳香植物製品に当てはまるこ

APRC

APRCによる検査とこのエッセンシャルオイルに不純物や希釈された物質がありません。

クローブの主な芳香成分

オイゲノール(78.6%)・酢酸オイゲニル(11.6%)・
β-カリオフィレン(7%)

その他に53種類の芳香成分が含まれています。

オイゲノールには殺菌やカビ類の抑制にも効果があり、極少量で効果があると考えられています。

オイゲノールの薬理作用

オイゲノールには、抗酸化作用、鎮静作用、鎮痙作用、局所麻酔作用、抗炎症作用などの薬理作用があります。

薬理作用とは

薬という物質、すなわち薬物が生体の生理機能に影響を与えること

すなわち、オイゲノールは薬と同等の効き目。

オイゲノールの効果

抗酸化・鎮静・鎮痙・局所麻酔・抗炎症・殺菌・腰痛・神経痛

オイゲノールの危険性

オイゲノールのは過剰に摂取は危険

オイゲノールは、過剰に摂取すると血尿、痙攣、下痢、吐き気、意識喪失、めまい、動悸などの症状があらわれることがあります。

エッセンシャルオイルをチビチビ使ってる位なら大丈夫

ドテラのクローブの効果・効能

心・体・口の3つで紹介します。

刺激的な香りで元気に

刺激・高揚・精神的刺激

冷えのトラブルや風邪対策

加温・健胃・抗バクテリア・抗菌・抗真菌・抗ウイルス・
消炎・抗寄生虫・抗腫瘍・抗酸化・免疫刺激・抗感染・
強力な防腐作用・消毒・殺菌

口内のトラブルの緩和

鎮痛・抗炎症

ドテラのクローブの注意点

  • 妊娠中や授乳中、アレルギーがある方は医師に相談して下さい。
  • 過敏な肌が炎症を起こす事があります。
  • 敏感肌の人は、3倍以上に希釈して下さい。
  • 頻繁に繰り返し使用で、接触による過度なアレルギー反応が起きる事があります。
  • ディフューザーなど、鼻から吸い込むと鼻炎を起こす事があります。

通常使用は、キャリアオイルと1:1で希釈して下さい。

敏感肌の人は、キャリアオイル2:1で希釈して下さい。

虫歯等で口腔内に塗布する時は薄めずに綿棒に垂らしてから塗布して下さい。

※クローブは強いオイルだから、痺れを感じる事もあります。

植物由来だから安心して下さい。

ドテラのクローブの使い方

沐浴・塗布・摂取・家事の4つで紹介します。

沐浴

刺激・高揚・精神刺激・抗ウイルス・空間除菌

甘い歯医者さんの香りが好きら良いと思いますが
鼻炎を起こす可能性があるから十分に注意してください。

ディフューザーに3滴から調整して下さい。

塗布

加温・健胃・鎮痛・抗バクテリア・抗菌・抗真菌・抗ウイルス・消炎・抗寄生虫・抗酸化・免疫刺激・抗感染・強力な防腐・消毒・殺菌

冷えが原因で起こる胃腸トラブルのケア。
風邪やインフルエンザ予防に。

キャリアオイル(ココナッツオイル)と1:1で希釈して下さい。

鎮痛・抗炎症

直接塗布す事で歯痛や歯周病の痛みを緩和。
虫歯や口臭対策にも

虫歯や歯周病は、クローブで完治しません。

早く歯医者に行って下さい。

ドテラのクローブのオススメの使い方

主成分のオイゲノールでオイゲノールは現代の歯科分野でも、強い力を持つ洗浄力とみなされています。

歯周病・歯痛・口臭ケア

原液を綿棒に2滴垂らしてで歯周病・虫歯に塗布して下さい。

虫歯や歯周病は、クローブで完治しません。

早く歯医者に行って下さい。

禁煙

タバコを吸いたいと思ったら、希釈したクローブを垂らして下さい。

禁煙は自分との闘いでもあります。 

クローブの対応する症状

歯痛歯周病喘息気管支炎口臭冷え性下痢・風邪・感染症・しゃっくり・帯状疱疹・虫刺され・水虫禁煙・不安・無気力・関節炎・バクテリア性大腸炎・コレラ・膀胱炎・疲労・インフルエンザ緊張性頭痛高血圧・昆虫除去・吐き気・神経炎・刺抜き・リウマチ・皮膚疾患・ウイルス性肝炎・嘔吐イボニキビ吹き出物喉の痛み・鼻づまり・食欲不振筋肉痛

🔗クリックで使い方のページに移動します。

まとめ

クローブは、甘い歯医者さんの香りが特徴的ですが、そのまま、歯痛や歯周病のケアにもOKです。

クローブの主成分はオイゲノールで抗酸化作用、鎮静作用、鎮痙作用、局所麻酔作用、抗炎症作用などの薬理作用があります。

オイゲノールの危険性は低いですが、オイゲノールは、過剰に摂取すると血尿、痙攣、下痢、吐き気、意識喪失、めまい、動悸などの症状があらわれることがあります。

Tag一覧