当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

ドテラのオイルは飲んでも大丈夫?正しい知識と摂取方法

ドテラのアロマオイルとドテラのエッセンシャルオイルの違いは、さまざまな種類のオイルが販売されているため、わかりにくいかもしれません。

エッセンシャルオイルや、精油やオイルやアロマオイルなどあって違いが分からない人も多いと思います。

精油=エッセンシャルオイルでOKですが、エッセンシャルオイルにも色々なブランドがあるので自分の目的に合うブランド選びは重要です。

今回は、アロマオイルとエッセンシャルオイルの違いや、エッセンシャルオイルの正しい選び方や摂取方法について解説します。

最初に結論。。

薬機法上名言は出来ませんが、、、、

僕は喉の痛みにオンガード、焼酎にレモンかグレープフルーツ、歯の痛みにクローブ、風呂上りにレモンを垂らしたミネラル水などなど
毎日色々摂取しています。

アロマオイルとエッセンシャルオイルの違いとは?

意外と知らない違い。皆さん知ってますか?

アロマオイル

アロマオイルは、心地よい香りを放つように設計された人工的な合成化合物です。

一般的に化学薬品で製造され、人工香料が多く含まれていることがあります。

アロマオイルは通常、芳香剤やフレグランスの一種として使用されます。

しかし、一般的に薬用として使用されることはなく、吸入による長期的な影響も不明である。

エッセンシャルオイル

100%植物から抽出されて植物のの香りをそのままに濃縮した植物エキスです。

動けない植物が生きる為に蓄えた生きるエキスを凝縮したのがエッセンシャルオイルです。

エッセンシャルオイルは、色々な香りや効能がある『芳香化合物』が集まっています。

芳香化合物は色々な効能がある事が研究や体感で証明されています。

エッセンシャルオイルは、心身の健康増進のために使用され、摂取したり、外用したり、芳香剤として使用したり、時には洗浄剤として使用されることもあります。

エッセンシャルオイルの選び方

エッセンシャルオイルを安全に摂取するためには、信頼できるエッセンシャルオイルメーカーを探す事が重要です。

安心できるエッセンシャルオイルの選び方

  1. 成分分析表を公開しているかが重要
    成分分析表とは、オイルの中に何が入ってるかが分かります。
  2. ロットごとに成分分析表を公開しているか?
    使い回しの成分分析表は意味がありません。生産ロットごとに公開してないと意味がありません。
  3. 成分分析表が100になってるか?
    成分分析表の合計(total)が100じゃなくて97%もブランドもあります。残り3%は何が入ってるか心配じゃありませんか?

ドテラは成分分析表を公開している

ドテラはロットごとに成分分析表を公開していて、誰でも簡単に成分分析表をダウンロードできます。

瓶の裏にある品種IDをドテラのホームページのSauce To Youに入力するだけです。

この写真はドテラのラベンダーの瓶の裏にプリントされた『品種ID』です。

ドテラのラベンダーの成分表の調べ方

ドテラの成分分析表を見てみたい人は『220147B』を『Sauce To You』に入力して下さい。

大人気の無印良品のエッセンシャルオイルは成分分析表を公開してません。

あなたならどっちを選ぶ?

エッセンシャルオイルは、けっこう高価です

エッセンシャルオイルを買うならどっち?

成分分析表を公開してないエッセンシャルオイル。
成分分析表を公開してるエッセンシャルオイル。

成分分析表が使い回しのエッセンシャルオイル。

安心できる成分分析表を公開してるエッセンシャルオイルですっよね!

ドテラ ジャパンのオイルは食品添加物

ドテラ ジャパンのエッセンシャルオイルは
食品添加物として登録されているため
摂取することができます。
薬機法が厳しくハッキリとは言い切れませんが。

ドテラ社のエッセンシャルオイルは、食品、化粧品、雑貨として正しく輸入されています。

ドテラの純粋なエッセンシャルオイルは、日本でも人気があり愛用者はアメリカ・中国続く3位の売り上げがあります。日本はリピーター率がどの国よりも高いです

ドテラ ジャパンの公式HPに記載されてるエッセンシャルオイルは、39種類もの食品添加物として厚生労働省で認められています。

食品添加物とは、食品の製造や加工・保存の目的で使用される保存料、甘味料、着色料、香料などのことです。

健康に役立つエッセンシャルオイルの使用方法

エッセンシャルオイルは、正しく使用することで、多くの健康効果を得ることができます。

エッセンシャルオイルにはさまざまな成分が含まれているため、その効果はオイルによって異なります。

ラベンダーやカモミールなどの一部のエッセンシャルオイルは、ストレス、不安、不眠症に効果があります。

また、ユーカリやティーツリーなどのエッセンシャルオイルは、天然の抗真菌・抗菌作用があるため、使用することができます。ペパーミントやジンジャーなど、痛みを和らげる効果のあるオイルもあります。

より良い健康のためのドテラのエッセンシャルオイルの使用方法

ドテラのエッセンシャルオイルを使用する際は、正しく使用し、適切に希釈することが重要です。エッセンシャルオイルは、決して肌に直接使用するのではなく、キャリアオイルで希釈してから外用する必要があります。

オイルによっては、摂取する際やアロマで使用する際にも、キャリアオイルでの希釈が必要な場合があります。

エッセンシャルオイルを使用する際は、ゆっくりとしたペースで始め、肌の小さな部分でテストしてから広範囲に使用することが重要です。

また、ボトルに記載されている使用方法をよく読み、それに従って使用することが、不快な影響を避けるために重要です。

まとめ

エッセンシャルオイルは、精神的・肉体的な健康を増進するための強力なツールとなり得ます。

多くの種類のエッセンシャルオイルがあるので、その使用方法には事欠きません。

しかし、アロマオイルとエッセンシャルオイルの違いを理解し、常に正しい方法でエッセンシャルオイルを使用することが、最適な健康効果を得るために重要です。

Tag一覧

読んでね

コメントを残す