当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

ドテラのミネラルで副作用?体調に合わせて使用する前に確認し適切な摂取量について


健康志向の高まりから、多くの人がミネラルを意識して摂取するようになっています。

ミネラルを知る上で1番は、植物性ミネラルとと鉱物性ミネラルの違いについて知らなくてはなりません。

植物性ミネラルと鉱物性ミネラルの良く理解して初めて副作用を理解出来ます。
なんでも、過剰な摂取は健康被害を引き起こす可能性があります。

今回は、体調が悪くなる前に植物性ミネラルと鉱物性ミネラルの違いをしっかりと理解してから、ミネラルの副作用や健康被害や正しい飲み方について解説します。

また、各ミネラルの過剰摂取による主な症状をまとめました。 健康な体を維持するために、正しい摂取方法を知り、ミネラルとの上手な付き合い方を理解しましょう。

先に結論

植物性ミネラルに副作用はほとんどない。ドテラもヒューミックシェール抽出液を使ってるから安心よ

ミネラルの重要性

ミネラルは、人体にとって必要不可欠な栄養素です。

ミネラルの役割

体液のコントロール、神経伝達のコントロール、歯や骨の形成、筋肉の動きを円滑にするなど、さまざまな重要な生体機能を担っています。

従来は食物から摂取していましたが、鉄や亜鉛、マグネシウムなどの栄養強化食品から摂取することができます。

ドテラのミネラルは、アメリカのヒューメックシェールで採られた天然由来で特に植物や海藻などの有機物から抽出されたものです。

1 億年前の古代植物から生まれたミネラル豊かな土壌「ヒューミックシェール(腐食泥板岩)」。その栄養を独自の技術で抽出したPHOSSIL ミネラルシリーズは、現代人に不足しがちな栄養分を補い、健康的な身体づくりを応援します。

doTERRA
 Vimeoドテラ公式 10分で分かるミネラル講座

植物から抽出されたミネラルは、シワや小ジワ、シミといった老化の兆候から改善した声も聞きます。

人に必要なミネラルとは?

人間に必要なミネラルは、体の重要な栄養素であり、16種類の必須ミネラルが存在します

これらのミネラルは、私たちの体にとって重要な役割を果たしています。ミネラルは種類によって異なる機能を持っており、バランスよく摂取することが大切です。

ミネラルの種類
  • 多量ミネラル 1日の摂取量100㎎以上
    (カルシウム、リン、カリウム、硫黄、塩素、ナトリウム、マグネシウム)
  • 微量ミネラル 1日の摂取量100㎎未満
    (鉄、亜鉛、銅、マンガン、クロム、ヨウ素、セレン)があります。

これらのミネラルは、私たちの体内の代謝や酵素反応を助ける役割を果たしています。

引用元:厚生労働省日本人の食事摂取基準(2020年版)

植鉱物性ミネラルと植物性ミネラル違い

ミネラルは種類によって鉱物性と植物性に分けられます。

鉱物性ミネラル

岩や石灰岩、牡蠣の殻、塩などを粉砕や溶解(希硫酸)で抽出したミネラルです。

粒子が大きく、体内に吸収しにくいのが特徴で、植物性ミネラルの1000倍以上の大きさがあります。

体内吸収率は10~20%で低く、摂り過ぎると体内に蓄積され、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

市販されているサプリメントや加工食品には、多くの場合、鉱物性ミネラルが使用されています。

鉱物性ミネラルは分子が大きいから過剰摂取は健康を損なう可能性があります。

植物性ミネラル

植物によりキュレート作用とマイナスイオン化されたナノサイズで赤血球の7000分の1にあたる微粒子サイズです。鉱物性ミネラルの1/1000の大きさで吸収率98%とも言われています。

自然に有機物質でコロイド化されているため、細胞への親和性が高く取り込まれやすいのが特徴です。

吸収率が高く、余分に摂取しても体内に蓄積せずに排出されます。

そのため、過剰摂取の心配は少なく、ミネラルバランスを作ることができます。

植物性ミネラルは、体内に蓄積されず排出されるから過剰摂取の心配がないからミネラルバランスがとりやすい。

鉱物性ミネラルの過剰摂取の健康被害と量は?

鉱物性ミネラルは人間の体に必要不可欠な栄養素であり、健康に欠かせないものです。
しかしながら、適量を超えてそれらを摂取することは健康被害を引き起こすことがあります。

量に関しては、日本の厚生労働省とアメリカCRNの数値の小さいほうの数値です。
なので、目安として下さい。

鉄の過剰摂取は、便秘、下痢、消化器系の障害、鉄中毒、疲労感、そして貧血などを引き起こすことがあります。(食事以外60mg)

亜鉛

亜鉛の過剰摂取は、消化器系の障害、嘔吐、手足のしびれ、貧血、そして免疫系の障害などを引き起こす可能性があります。(食事以外50㎎)

カルシウム

カルシウムの過剰摂取は、便秘、下痢、腎臓結石、そして骨粗鬆症などを引き起こすことがあります。(3000㎎)

マグネシウム

マグネシウムの過剰摂取は、下痢や腹痛、吐き気、そして消化器系の障害を引き起こす可能性があります。(食事以外360㎎)

ヨウ素

ヨウ素の過剰摂取は、甲状腺機能亢進症や甲状腺がん、そして頭痛や四肢の震え、水滴状発汗、そして肌の痒みなどを引き起こすことがあります。(27㎎)

カリウム

カリウムの過剰摂取は筋力低下や不整脈、錯乱、けいれん、吐き気などを引き起こすことがあります。(500㎎)

健康に良いとされる栄養素でも、過剰摂取は健康被害の原因となることに注意が必要です。
サプリに頼るのではなくて適量を摂取し、より健康的な生活を送るためには、バランスのとれた食生活を心がけることが大切です。

植物ミネラルは安全

植物性ミネラルは、野菜や果物などの植物が根から吸収した鉱物性ミネラルを、光合成によって吸収・分解したものです。

鉱物性ミネラル(鉄・マグネシウム・亜鉛など)は、物理的に直接人体に吸収することは困難であるため、穀物や野菜、海藻、果物を食べることで体内に吸収する必要があります。

植物性ミネラルは植物が1度吸入して無毒化されているため、安全であり、身体に取り入れる際にも吸収率が高く効率的です。

植物性ミネラルはキレート作用と、マイナスイオン化されたナノサイズ(10億分の1m)の大きさにより体内吸収率が98%と高くなります。水溶性で余分なミネラルは排出されるため、過剰摂取の心配はありません。

Style & Value Japan【ニュースレター】植物性ミネラルについて

植物性ミネラルはキレート作用と、マイナスイオン化されたナノサイズ(10億分の1m)の大きさにより体内吸収率が98%と高くなります。水溶性で余分なミネラルは排出されるため、過剰摂取の心配はありません。

実際、植物性ミネラルの吸収率は約98%にまで達するとされています。

  • 植物性ミネラルのメリット
  • 大きさが鉱物性ミネラルの1/1000
  • 吸収が鉱物性ミネラルの5倍の約98%
  • 排出されるから健康被害が少ない
  • 体内に蓄積されないからバランスを取りやすい

植物性ミネラルのキレート作用って何?

キレート作用とは、体内でのミネラルの働きをサポートし、不要なミネラルを取り除くプロセスのことを指します。

植物性ミネラルのキレート作用は、植物が土壌から吸収したミネラルを植物体内で処理する能力を指します。植物は、自身の生育に必要なミネラルを選択的に吸収し、他のミネラルは排除します。

具体的には

植物の根から吸収されたミネラルは、植物の細胞内でバイオケミカル機構によって処理され有害なミネラルが取り除かれ、代わりに必要なミネラルが植物体内に取り込まれます。

植物は
キュレート作用で

健康な

成長と機能を
維持することができます。

そして私たちは、
野菜や果物を摂取することで、

植物が持つキレート作用によって取り込まれた
ミネラルを
私たちが摂取することができます。

まとめる

植物が生育する過程で、有害な物を排出して必要な物を残した物を凝縮したのがエッセンシャルオイルです。

キレート作用は、植物が吸収してるから安全な物しかないって事だね

ドテラのミネラルは植物由来

ドテラのPHOSSIL ミネラル オリジナルは、植物由来のミネラルを豊富に含んでいます。具体的には、ヒューミックシェールという古代植物から生まれた天然成分を凝縮して作られており、70種類以上の植物由来のミネラルが含まれています。

このミネラルは、現代人に不足しがちな栄養素を補い、健康的な身体づくりをサポートする役割があります。

ヒューミックシェールは、1925年にアメリカ、ユタ州で発見された古代植物堆積層のことで、恐竜時代に生い茂っていた植物たちが氷河時代を迎えると地下に埋没され、微生物によって分解されて泥炭に変化しました。その上に新しい有機物が積み重なり、時間の経過とともに堆積層を形成していくのです。

引用元:Wikipedia

70種類のミネラル

この堆積層は、70種のミネラル栄養素が含まれており、それがPHOSSIL ミネラル オリジナルにも取り入れられているのです。

色々な味

ドテラのPHOSSIL ミネラル オリジナル味は、幅広く活用できるプレーンタイプなので、飲み物や料理に加えて、お好みのエッセンシャルオイルと組み合わせても使えます。

その他に、カシス、プルーン、ハニージンジャー、ピンクパイン、パッションフルーツがあります。

オススメは、ピンクパインの炭酸水で薄めたやつ

風呂上りにサイコー!!

飲み方

天然水や炭酸水で薄めてもOK。味無しのオリジナルは、炊飯器に入れても料理に入れても手軽にミネラル補給ができます。

健康補助として、1回当たり大さじ1~2杯(15~30ml)に水や炭酸水の飲み物を加えて10倍程度に希釈してください。

ミネラルバランスの重要性

ミネラルを適切に取り入れることがなぜ重要かというと、ミネラルにはさまざまな働きがあるからです。

例えば、カルシウムは骨や歯を作るために必要であり、鉄分は血液中のヘモグロビンの構成成分として重要な役割を果たします。

さらに、亜鉛は免疫力を上げる効果があり、マグネシウムはストレスを軽減する効果があるなど、それぞれのミネラルには多様な働きがあるのです。

しかし、一方で、ミネラルを過剰に摂取することがあると、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

例えば、カルシウムの過剰摂取は腎臓結石の原因となり、鉄分の過剰摂取は体内に蓄積され、肝臓や膵臓の機能障害の原因となる場合があります。

そのため、ミネラルを適切なバランスで摂取することが大切です。

バランスが取られた食生活を心がけることが第一歩です。

野菜や果物、穀物、肉類、魚介類など、バランスの良い食事を摂るようにしましょう。また、サプリメントや栄養ドリンクなどでの過剰摂取は控えるようにすることも重要です。

適切なミネラルバランスを保つことは、健康的な生活を送るためには欠かせない要素の一つです。バランスの良い食事と、摂取量の調整に気をつけて、ミネラルバランスを保ちましょう。

ドテラのミのネラルの副作用と正しい飲み方について

鉱物性ミネラルの摂り過ぎは、摂取するミネラルによって様々な副作用を引き起こす可能性があります。

ドテラのミネラルは植物性ミネラルでアメリカのユタ州のヒューミックシェールのミネラル分を凝縮した天然成分の健康飲料。

ドテラ=副作用の偏見は無くなったでしょ
まだ分からないなら鉱物性と違いを理解して

もう一度、植物性ミネラルと鉱物性ミネラルの違いやミネラルバランスを理解してミネラルを摂取して下さい。

ミネラルは時間とともに体内に蓄積されるため、1日を通してミネラルの摂取を分散することが推奨されています。例えば、朝半分、夕方に残りの半分を摂取します。 そうすることで、ミネラルの吸収がよくなり、鉱物性ミネラル中毒になる可能性が低くなります。

ミネラルは、人体にとって必要不可欠な栄養素です。
体液のコントロール、神経伝達のコントロール、歯や骨の形成、筋肉の動きを円滑にするなど、さまざまな重要な生体機能を担っています。

ミネラルの飲み方と色々な使い方

健康補助として、1回当たり大さじ1~2杯(15~30ml)に水等の飲み物を加えて10倍程度に希釈してください。炭酸水に入れても美味しいです。

1日当たり大さじ1~4杯を目安に体調・年齢に応じてお召し上がりください。

オリジナルミネラルは、無味なのでお料理に入れても効果的です。

例えば、お米を炊く時に10倍希釈を守って入れてもOKだし、お味噌汁やスープに入れて手軽に植物性ミネラルを摂取出来ます。

キャンプでメスティンや飯盒でお米を炊く時に入れればキャンプ飯で偏りがちな栄養を簡単に摂れます。
また、もともと栄養価が高い『ひじき煮・切干大根』に入れてもOK。

お肉を焼く前にスプレーして酸化防止、サラダに少量スプレーして冷蔵庫で冷やしたらシャキシャキ感がUPします。

ハニージンジャーをスペアリブに、カシス牛乳にしたりとアイディア次第では、いっぱいあります。

ドテラの公式のPDFの『ミネラルシリーズ』で各ミネラルについてレシピ等詳しく書いてあります。

食品アレルギーのある方は、原材料をご確認ください。

ドテラのミネラル

ドテラのミネラルには色々な味のミネラルがあります。

プレーン(オリジナル)・カシス・プルーン・ピンクパイン・パイナップル・ハニージンジャーがあって、期間限定の味もあります。

まとめ


ミネラルは人体にとって必要不可欠な栄養素ですが、摂り過ぎると深刻な健康被害につながる可能性があります。

そのため、天然由来のドテラのミネラルを摂取する際は、アレルギーや正しい摂取方法を理解した上で摂取することが大切です。

ミネラルを摂取する前に必ずラベルやファクトシートを読みましょう。このような知識があれば、健康な体を維持し、幸せな人生を送ることができます。

Tag一覧

読んでね

POSTED COMMENT

  1. […] ドテラのPHOSSLIミネラルは植物性ミネラルで鉱物性ミネラルの1/1000の大きさです。70種類以上のミネラルが入ってます。 […]

  2. […] ドテラのPHOSSIL ミネラルは、現代人が不足しがちな栄養分を補うための製品です。この製品は、ヒューミックシェールから抽出された天然成分で作られており、健康的な身体づくりをサポートします。幅広く活用できるプレーンタイプであり、飲み物や料理に加えるだけでなく、お好みのエッセンシャルオイルと組み合わせても使用することができます。 […]

  3. […] ドテラのミネラル製品は、植物由来の70種類以上のミネラル成分が含まれており、身体に必要な栄養素を手軽に摂取することができます。 […]

コメントを残す