当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

ドライアイにドテラのエッセンシャルオイルの使い方

ドライアイは目を守る働きの涙が減少したり、目の表面を潤す力が低下した状態を言います。

目がショボショボしたりゴロゴロしたり、薄暗くなったら見にくなるなどの症状があります。

乾燥状態が続くと目の表面にキズが付き視力低下も引き起こします。

おすすめのオイル
  • ペパーミント
  • ユーカリプタス
  • ラベンダー
  • ローマンカモミール
  • マジョラム
  • ローズマリー

この記事は、エッセンシャルオイル家庭医学事典を参考にしています。

アロマオイルとエッセンシャルオイルの違い

先に間違えては困るの事

アロマオイルとエッセンシャルオイルは全く別物と理解して下さい。

アロマオイルは、人工的に作られた合成香料です。

アロマオイルを肌に塗布したり至近距離で吸い込んだり摂取するのは危険です。

つまり、香りを楽しむだけの物です。

エッセンシャルオイルは100%植物から抽出されて芳香成分を含む揮発性のオイルです。

芳香成分とは、植物が生きる為に作り出した香りを含む成分です。

ラベンダーの安眠効果や、ペパーミントの殺菌作用など想像が簡単に付くものや、ウインターグリーン(和名ヒメコウジ)のサリチル酸メチルのような物もあります。

サリチル酸メチルは、医薬品の湿布にも使われてる成分で、サロンパスにも使われています。

サロンパスの紹介

エッセンシャルオイルはアロマオイルと違って100%植物から抽出して芳香成分を含んでいるので、色々な効果が期待できます。

ドライアイにオススメのドテラのエッセンシャルオイル

目を冷やしたり温めたり乾きの改善に。

ペパーミント・目の使い過ぎ

少し甘い強いハッカの香りがします。

ドテラのペパーミントはメントールを37.8%など30種類の芳香成分を含んでいます。ただスッキリするだけじゃなくて、色々な効果があります。

メントールが持つ筋肉を弛緩させる働きは医療分野でも認められています。

ペパーミントには、鎮静や鎮痛、抗バクテリア、消炎、抗ウイルス、などがあり痒みや炎症を抑える効果があります。

殺菌作用で口臭や体臭の改善やひんやり効果で頭痛を緩和したり乗り物酔いや、足の匂いにも効果あります。

ユーカリプタス・目の使いすぎ

清涼感のあるハーブの香りがします。市販薬の胸に塗って息の通りが良くなるやつに似ています。

ドテラのユーカリプタスな1.8シネオールを72.7%含んでいて強い殺菌作用や鎮痛や去たん、消炎作用もあり免疫調整などの様々な作用があります。

抗菌や殺菌、免疫調整から風邪の咳や喉の炎症に。痛みの症状を和らげて頭の痛みをスッキリさせたする効果が期待できます。

ラベンダー・痙攣

花から抽出したドテラのラベンダーの香りは、トイレの芳香剤とは全く違います。ぜひ嗅いで欲しいです。

ラベンダーは他のエッセンシャルオイルの中でも鎮静効果が高く不安を取り除いてリラックスや安眠効果があります。 

ドテラのラベンダーはリナロール(33.5%)と酢酸リナリル(27.7%)を多く含んでいます。

抗不安や鎮静、安眠は元より、鎮痛や抗炎症や血圧低下、抗菌、抗ヒスタン、血行促進、整腸、解毒、利尿、皮膚再生など多くの効果があります。

これには理由があり、ラベンダーは昔から多くの人に愛用されてる万能ハーブとしてつかわれてきた歴史があります。このことから、色々な研究もされている結果いろいろな効果が証明されています。

ローマンカモミール・痙攣

ローマンカモミールはリンゴのようなフルーティーな香りがします。

ローマンカモミールは色々な芳香成分が少しずつ入っていて優しいオイルです。

鎮静や抗不安、リラックス、抗感染、抗菌、抗真菌、消炎、血液浄化、健胃、毛細血管の修復などがあります。

粘膜の炎症を抑える作用が高く、吐き気や下痢など、消化器系の不調を和らげたり、老化の原因と言われた肌の糖化を防ぐ作用からエイジングケアにも。

また、粘膜の炎症を抑える作用から口内炎にもOKです。

マジョラム・疲れ

スパイシーでハーブのような香りがします。

マジョラムには、副交感神経の働きを良くしたり、自律神経のバランスを整える作用があります。

血流促進作用で体温や血圧、心拍などの乱れを整える効果が期待で、冷え性のもOKです。

血液循環を良くする事から炎症を抑える働きがあり、傷の手当や目のクマやアザの緩和にも期待できます。

ローズマリー・疲れ

刺激のあるハーブの香りがします。

ドテラのローズマリーは1.8シネオールを44.4%やカンファー10.5%を多く含んでいるので、ハーブの香りが強いです。

血液やリンパ液などの体液の循環をうながします。発汗や利尿作用もありあり新陳代謝を高めます。

また、抗菌や収れん作用でニキビや吹き出物ケアにもOKです。

ドライアイにどてらのエッセンシャルオイルの使い方

気になる症状を試してみて下さい。

目の中にエッセンシャルオイルが入らない様に注意して下さい。

目を使い過ぎて熱く感じる時

使用するオイル:ペパーミント・ユーカリプタス 各1滴

【コールドタオル】
洗面器に水を入れて上記のオイルを混ぜてタオルを入れて軽く絞り目の上にのせます。

※目の中にオイルが入らない様に注意して下さい。

目の渇きや痙攣を感じたら

使用するオイル:ラベンダー・ローマンカモミール 各1滴

【ホットタオル】
洗面器にお湯を入れて上記のオイルを入れてよく混ぜてタオルを入れて絞って、目にのせます。

※目の中にオイルが入らない様に注意して下さい。

目の疲れと渇きを感じたら

使用するオイル:マジョラム・ローズマリー 各1滴

【マッサージ】
遮光瓶にキャリアオイル(ココナッツオイル)10~15㎖と上記のオイルを混ぜてブレンドオイルを作ります。目の周りと首の後ろに塗布します。 

目の周りを優しく指圧し、頭と首の境目あたりから首の後ろ側をもみほぐして下さい。

※目の中にオイルが入らない様に注意して下さい。

まとめ

以上が使い方の説明でした。 

目にはあ要らない様に十分に注意して下さい。

Tag一覧

読んでね

コメントを残す