当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

二日酔いにドテラのエッセンシャルオイルの使い方と注意点

二日酔いは、飲み過ぎや飲酒中のアルコールの代謝物質であるアセトアルデヒドの影響によって引き起こされる身体的な不快感です。この症状を軽減するためには、適切な休息や水分補給が重要です。

飲み過ぎの旦那さんや彼氏を心配して天然由来のエッセンシャルオイルでアロマセラピーの自然療法に興味はありませんか?

でしたら、ドテラのエッセンシャルオイルがオススメです。

飲みすぎたのは~♪

あなたのせいよ~♪

   ってか

ドテラのエッセンシャルオイルは、その天然の香りや効能が色々あって、気分をリフレッシュできるエッセンシャルオイルもあります。

オススメのオイル

レモン

グレープフルーツ

ラベンダー

ローズマリー

サンダルウッド

オンガード

ターメリック

などなど

この記事では、ドテラのエッセンシャルオイルの効果的な使用方法と注意点について詳しく紹介します。

二日酔いに悩む方々と心配する奥様や彼女にとって、この情報が役立つことを願っています。

二日酔いはまだ、体内にアルコールが残ってる?

二日酔いの症状が出るのは、アルコールが体内で分解される過程で発生するアセトアルデヒドが、肝臓でうまく処理されないためです。アセトアルデヒドは強い毒性を持ち、体内に残ることで吐き気や頭痛などの症状が引き起こされます。

一般的には、アルコールの分解能力や肝臓の働きによって、二日酔いの症状は数時間から数日で改善されます。しかし、個人の体質やアルコールの摂取量によって、回復までの時間は異なる場合もあります。

また、体内にアルコールが残っているかどうかは、個人の感じ方や症状の程度によっても異なります。アルコールの分解速度は人によって異なるため、同じ量のアルコールを摂取しても、一人では二日酔いにならず、他の人は翌日まで症状が続くこともあります。

ウコンを飲むと二日酔いしない?

ウコンは、アルコールの代謝を促進する作用があります。

アルコールを摂取すると、アセトアルデヒドという有害な物質が体内に蓄積されます。

このアセトアルデヒドが二日酔いの原因となり、頭痛や吐き気などの症状を引き起こします。ウコンに含まれる成分は、アセトアルデヒドを分解する酵素を活性化させ、体内から迅速に排出する働きがあります。

そのため、ウコンを飲むことでアセトアルデヒドの蓄積を抑え、悪酔いを防ぐことができるのです。ただし、ウコンを飲んだからといって、無制限にお酒を飲んでも大丈夫というわけではありません。適度な飲酒量を守り、アルコールの摂取量を抑えることも大切です。

ドテラのCPTG基準とは?

ドテラのCPTG基準とは、CPTG(Certified Pure Therapeutic Grade)というドテラ独自の品質基準のことを指します。

この基準は、エッセンシャルオイルの製造過程での品質保証を目的としています。

CPTG試験は、蒸留後直ちに始まり、各エッセンシャルオイルの芳香成分と不純物が入ってないか調べられます。製造施設にオイルが運ばれると、2回目の検査が行われ、最初の検査と同じ化学組成であることを確認します。

その後、ボトルに充填されたオイルに3回目の試験が行われます。それぞれの試験では、エッセンシャルオイルが汚染されておらず、製造過程で予期しない変化が起こっていないことを確認します。

CPTG基準には、様々な試験が含まれます。官能検査では、熟練した蒸留者が感覚器官を使ってオイルの品質を識別します。微生物試験では、オイルが微生物の汚染を受けていないことを確認します。

ガスクロマトグラフィー試験や質量分析法は、オイルの化学組成を詳細に分析し、純度を確認します。フーリエ変換赤外分光法は、オイルの分子構造を調べるために使用されます。さらに、旋光度測定や同位体解析、重金属試験も行われます。

ドテラは、CPTG基準を通じて、エッセンシャルオイルが安全で純粋であり、体に良い効果をもたらすことを保証しています。

世界中の経験豊かな生産者が、植物を最適なタイミングで収穫し、最高の技術を用いて蒸留することで、理想的なエッセンシャルオイルを提供しています。ドテラのCPTGエッセンシャルオイルは、100%純粋な原料を使用し、成分に手を加える必要がないため、安心して使用することができます。

ドテラのエッセンシャルオイルの効果的な使用方法

ドテラのエッセンシャルオイルを効果的に使うためには、いくつかの方法があります。ご自分の症状に合ったのを試して見て下さい。

胸焼けや吐き気を抑えてリフレッシュ

使用するオイル:レモン・グレープフルーツ・ラベンダー・ローズマリー・サンダルウッド

【蒸気と吸い込む】
洗面器に60℃位のお湯を入れて。上記のオイルからお気に入りのオイルを合計2滴垂らしてよく混ぜます。バスタオルを頭からかぶり、洗面器に顔を近づけてそのバスタオルで蒸気が逃げない様に覆って蒸気を10分吸い込みます。 


※顔はお湯から15㎝ほど離して、終わったら蒸気が当たった所は必ず洗い流して下さい。

柑橘系のエッセンシャルオイルは光毒性があります。
肌に付いたら12時間は太陽光に当たらないで下さい。火傷や炎症やシミになる可能性があります。

【香りを吸入】
瓶の蓋を開けて直接吸い込みます。それか、手のひらに上記のオイルお好きなオイルを1滴垂らしてすり合わせて両手で鼻を覆って吸入して下さい。

【ディフューザー】

上記のお好きなオイルをディフューザーに合計6滴入れて部屋中に香りを広げる。

二日酔いで頭が痛い時

使用するオイル:ペパーミント

【塗布】
ペパーミントを1~2滴、こめかみや首の後ろに塗布して下さい。

消化機能を高めて二日酔いを和らげる

使用するオイル:ラベンダー・ローズマリー・サンダルウッド

【アロマバス】
バスタブに38℃位のぬるま湯に上記のオイルから1種類を選び1~3滴垂らしてよく混ぜます。 ゆっくりお湯に浸かって下さい。吐いた後は、脱水症状になりやすいから、コップに天然水とレモンを1滴入れて途中で飲むようにして下さい。

【塗布】
上記のオイルから1種類選び、1~2滴をを首の後ろや肝臓あたりに塗布して下さい。

刺激を感じたら、キャリアオイル(ココナッツオイル)を塗って次回以降は、塗布前にキャリアオイル(ココナッツオイル)で希釈してから塗布して下さい。

アルコールを飲む前と後にやって下さい

エッセンシャルオイルで悪酔いや二日酔いを緩和

【アルコールを飲む前に】
使用するオイル:レモン・保護ガードブレンドのオンガードターメリック

アルコールを飲む前に、コップ1杯の水に上記のオイルを各1滴づつ入れて飲みます。

【アルコールを飲んだ後】
使用するオイル:シナモンバーク・カシア・浄化ブレンドPF・解毒ブレンドZ

空のカプセルに上記のお好きなオイルを1~2滴入れて飲みます。

ドテラのエッセンシャルオイルの使用上の注意点

妊娠中や授乳中の方、薬を服用中や通院中の方、そしてお子様は、使用前に医師や薬剤師に相談することが重要です。これは、個々の状況によって体に影響を及ぼす可能性があるためです。

また、ドテラのエッセンシャルオイルは、健康的なボディバランスをサポートする効果があります。例えば、お腹がすいたときに水と一緒に摂取することで、満足感を得ることができます。さらに、香りを楽しむことで気分を高め、前向きな気持ちに切り替えることもできます。

エッセンシャルオイルを過信しないで、急性アルコール中毒からの二日酔いでいっぱい吐いた人は脱水症状のどの危険があります。 少しでも悪化したらお医者さんに行って下さい。

まとめ

ドテラのエッセンシャルオイルは、二日酔いの症状を軽減するために有効なツールと言えます。

適切な使用方法や注意点を守りながら、アロマセラピーを取り入れてみることで、二日酔いで苦しむ方々の症状緩和に役立つことでしょう。

心身のリフレッシュと健康維持のために、ドテラのエッセンシャルオイルを活用してみてください。

Tag一覧

読んでね

POSTED COMMENT

  1. […] 肥満・疲労・胃痛・摂食障害・食欲不振・冷え性・肩こり・セルライト・むくみ・脂性肌・ニキビ・吹き出物・ストレス・ヒステリー・無気力・二日酔い・夏バテ・鬱・胆石・時差ボケ・肝機能障害・偏頭痛・便秘・生理痛・不安・メタボ・体臭・胸焼け・消化不良・喉の痛み・筋肉痛・ダイエット […]

  2. […] 肥満・疲労・胃痛・摂食障害・食欲不振・冷え性・肩こり・セルライト・むくみ・脂性肌・ニキビ・吹き出物・ストレス・ヒステリー・無気力・二日酔い・夏バテ・鬱・胆石・時差ボケ・肝機能障害・偏頭痛・便秘・生理痛・不安・メタボ・体臭・胸焼け・消化不良・喉の痛み・筋肉痛・ダイエット […]

コメントを残す