当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

伝染性単核球症にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

伝染性単核球症は、ヘルペスの一種で通称「キス病」と呼ばれ、エプスタイン・バーウイルスによって引き起こされるウイルス感染症で、若年成人に多く発症します。

昔、よくなったわ~

キス病

wwww

ドテラのエッセンシャルオイルを使ってみませんか?

なぜキス病と呼ばれるのか??
伝染性単核球症の一般的な症状は?
ウイルスの感染期間?
エッセンシャルオイルの効果?
感染予防とケアのためのドテラエッセンシャルオイルの
正しい使い方についてご紹介します。

オススメのオイル

  • イージーエアー
  • オンガード
  • オレガノ
  • タイム

記事の情報元:エッセンシャルオイル家庭の医学事典

伝染性単核球症は「キス病」と呼る?

伝染性単核球症は、主に唾液との接触によって感染するため、いわゆる「キス病」です。

ウイルスは通常、感染者とのキスや食器の共有など、密接な接触によって感染します。

また、くしゃみや咳、食器の共有などによっても感染することがあります。まれに、妊婦が胎児にウイルスを感染させることがあります。

伝染性単核球症の症状は?

日本では3歳頃までに約8割、思春期までには9割の子供がが感染し、ほとんどが無症状か軽い風邪の様な症状です。10代後半以降に初めてこのウイルスに感染すると半数近くが伝染性単核球症になると言われています。

伝染性単核球症の一般的な症状は、倦怠感、咽頭痛、発熱、リンパ節の腫れ、扁桃腺の腫れ、頭痛、皮疹、脾臓の軟らかい腫れです。

症状は4~6週間続きますが、中には2ヶ月続くものもあります。

その他のあまり一般的でない症状としては、吐き気、腹痛、食欲不振、関節痛などがあります。症状の程度は様々で、全く症状が出ない人もいます。

1度感染すると、抗体が出来るため再感染はしませんが一生このウイルスを体内に持つことになりウイルスが活性化した時に自覚症状がなくても他の人に感染させてしまう事があります。

伝染性単核球症はどのくらい続く?

伝染性単核球症の罹病期間は個人差があり、軽い症状が数週間で消失する人もいます。ウイルスから完全に回復するまでの平均期間は4~6週間です。

ほとんどの人は完治しますが、場合によってはウイルスが長期間残ることもあります。

伝染性単核球症に対するエッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルには治癒作用や鎮静作用があり、伝染性単核球症にもOKです。

エッセンシャルオイルに含まれる芳香化学成分は科学的に証明されてます。

エッセンシャルオイルには、速攻性がありません。なので、重症化した場合は速やかにお医者さんに行って下さい。

伝染性単核球症に効果的なドテラエッセンシャルオイルは?

使うエッセンシャルオイルはドテラのブレンドオイル2本とシングルオイル2本です。
使うのは以下のオイルです。

イージーエア

イージーエアは、ローレルの葉、ペパーミント、ユーカリプタス、ティートリー、レモン、カルダモン、カンファーリーフ、ラベンサラをブレンドしたブレンドオイルです。

クリアでさっぱりとした香りは、快い呼吸をサポートし、季節の変わり目に身体が受ける変化を穏やかにサポートしてくれます。

このブレンドオイルは、胸や背中、足裏に塗布することでリラックス効果を得ることができます。

また、就寝時にディフューザーで香りを広げることで穏やかな気分に誘い、良質な睡眠をサポートします。

オンガード

オンガードというブレンドオイルは、ドテラが提供する身体づくりのための秘密兵器です。このオンガードは、人気の高いブレンドオイルの一つで、私たちの健康な毎日をサポートしてくれるものです。

環境や季節の変化に負けず、強い身体を作るお手伝いをしてくれるんです。日常的に摂取することで、私たちが本来持っている力を引き出すお手伝いをしてくれますよ。

オンガードは、家庭のお掃除にも大活躍するクレンザーとして使えるんです。拭き掃除に使っても安心ですよ。さらに、ディフューザーに入れて使うことで、空気を清浄にし、華やかな香りで活気づけ、気分を盛り上げてくれます。

オンガードの主な成分は、オレンジ精油、チョウジ精油、シナモン樹皮精油、ユーカリ葉油、ローズマリー精油です。これらの成分が一緒に配合されて、オンガードのパワフルな効果が生まれるんです。安心してお使いいただけますよ。

オレガノ

オレガノは、とてもパワフルなエッセンシャルオイルのひとつで、何世紀もの間、健康維持のために利用されてきた伝統があります。

主要な成分はフェノール類のカルバクロールで、強力な効果を持っています。フェノール類が豊富に含まれているため、ディフューザーや香りを吸い込む際には、たった1~2滴の使用量で十分ですので、ご注意ください。

毎日1滴を摂取することで、健康な体づくりをサポートしています。

特に気を配りたい時期や季節の変わり目などに大活躍してくれます。また、料理のスパイスとしても人気があり、食後の気分をリフレッシュさせ、健康な呼吸を促してくれます。他のオイルとブレンドすることで、香りを調整しバランスを整える役割も果たします。

タイム

中世では、所有者に勇気を注入すると信じられていたため、女性たちは戦場に向かう騎士や戦士にタイムを贈りました。

その時代には、安らかな眠りと悪夢の防止のために、枕の下に敷かれることもありました。

古代エジプトでは、伝統的な儀式で使用され、古代ギリシャでは浴場や寺院でお香として焚かれることもありました。

現代では、広く調味料として利用されているタイムは、強力なエッセンシャルオイルを含み、空気や物品の浄化、健康な体作りのサポートをもたらします。

ただし、皮膚刺激性の強いチモールが主成分であるため、直接肌に触れないようにご注意ください。塗布する時は、キャリアオイル(ココナッツオイル)で希釈して下さい。

キャリアオイル(ココナッツオイル)

キャリアオイルはエッセンシャルオイルを希釈したり、マッサージに使ったり、揮発を遅めるのに使います。

伝染症単核球症にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

いよいよ使い方を紹介します。登場するエッセンシャルオイルを全て持ってなくてもOKです。

症状の緩和

使用するオイル:イージーエアー・オンガード・オレガノ・タイム

【塗布】
オレガノ・タイム・オンガードを喉の足首から下に1~3滴塗布します。敏感肌の人はキャリアオイル(ココナッツオイル)で希釈して下さい。

【ディフューザー】
ディフューザーにお好きなオイルを6滴混ぜて室内に拡散します。

【吸入】
エッセンシャルオイルの瓶のフタを直接、鼻からゆっくり吸入して下さい。

ブレンドオイルのオンガードとイージーエアは塗布出来ますが、
オレガノとタイムは刺激が強いのでココナツオイル希釈して塗布して下さい。

エッセンシャルオイルで伝染性単核症を予防・ケアするには?

感染性単核球症の蔓延を防ぐ方法の一つは、定期的に手を洗い、感染している人と飲食用具を共有しないなど、衛生管理を徹底することです。

適切な衛生習慣に加え、ドテラのエッセンシャルオイルを摂取することで、免疫システムをサポートし、ウイルスによる症状を緩和することができます。

ティーツリー、ユーカリプタス、レモングラスなどのオイルは、抗菌・防腐作用があることで知られており、喉の痛み、発熱、筋肉痛に効果があります。

レモンやグレープフルーツをディフューザーに入れれば、細菌やウイルスを一掃することができ、フランキンセンスを使えば炎症を抑えることができる。

これらのオイルで、ウイルスと闘い、症状を軽減や予防に効果的です。

エッセンシャルオイルを過信しないで

エッセンシャルオイルは、補助的なアイテムです。

ドテラのエッセンシャルオイルは天然由来の成分表も公開されていて、科学的に効果がある成分が入ってます。

例えばユーカリプタスは1.8シネオールを72.2%含んでいてその効果は、抗菌作用抗炎症作用がありますし、オレガノはフェノール類のカルバクロールを74.8%含んでいてその効果は、芳香化学成分の中で最も殺菌効果が強いです。

ですが、エッセンシャルオイルを過信しすぎて病院行かなければ取り返しのつかない事になってしまいます。

エッセンシャルオイルは免疫力を高めたり予防やリラックスの為に使って下さい。

成分表を公開してないエッセンシャルオイルは使用を避けて下さい。
化学物質が入ってたりする怪しい商品があります。

アロマオイルは最初から化学物質で匂いを再現していたりするのでアロマオイルは健康目的の使用は禁止です。

まとめ

伝染性単核球症は、唾液に触れることで感染するウイルスですう。

治療法は確立されていませんが、適切な衛生管理とドテラのエッセンシャルオイルを使用することで、ウイルスの症状を緩和することができます。

適切な予防措置をとり、適切なエッセンシャルオイルを使用することで、伝染性単核球症の症状を軽減し、ウイルスの蔓延を防ぐことができます。

Tag一覧

読んでね

コメントを残す