当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

吐き気と嘔吐にドテラのエッセンシャルオイルの使い方と注意点

吐き気や嘔吐は、気持ち悪くて仕事や勉強に集中できなくて嫌ですよね。

胃から込み上げてくる酸っぱいのがキモイ

吐き気や嘔吐の原因は単に消化器系の不調だけでなく、ストレスや頭痛、めまい、脳神経や心血管、目や耳に不調など、さまざまな要因によるものです。

こうした症状に対して、ドテラのエッセンシャルオイルでアロマテラピーをやってみませんか?

この記事では

  1. アロマオイルとエッセンシャルオイルの違い
  2. エッセンシャルオイルの基本の選び方
  3. 乗り物酔いや体調不良や、普通に吐いた時
  4. ドテラのエッセンシャルオイルの使い方
  5. 注意点

について紹介します。

エッセンシャルオイルを過信しないで下さい。エッセンシャルオイルを通じて健康の土台作りを意識して下さい。

状態が悪化したらお医者さんに行って下さい。

※この記事は、エッセンシャルオイル家庭の医学事典を元に書いてます。

吐き気と嘔吐の原因と症状

吐き気や嘔吐の原因となる要因は様々です。

消化器系の不調以外にも、ストレスや頭痛、めまい、脳神経や心血管、目や耳に不調などが挙げられます。

これらの症状は私たちの日常生活に深く関わっており、日常生活においてもよく起こります。

吐くときに胃液だけが出るけど大丈夫?

一般的には大丈夫と言えます。

胃液だけが出る場合、それは胃の中に食べ物がなく、胃液だけが溜まっている状態を示しています。

これは、胃の中に異物や刺激物があるときに起こります。例えば、二日酔いの場合、お酒が胃に残っているために吐くと胃液だけが出ることがあります。

胃液だけが出る場合は、胃の中に食べ物がないため、様子を見ても問題ありません。

ただし、何度も繰り返し吐く場合や、吐いた後に痛みや血が混ざってたり不快感を感じる場合は、医師に相談することが必要です。

胃液だけ吐く5つの原因

  1. 食べ過ぎです。食べ物を摂りすぎた場合、胃が過剰に刺激されて胃液が過剰に分泌されることがあります。その結果、胃液だけが吐かれることがあります。
  2. 胃の炎症です。胃の内壁が炎症を起こしている場合、胃液が過剰に分泌されることがあります。この炎症は胃潰瘍や胃炎などの病気によって引き起こされることがあります。
  3. 食道逆流です。胃酸が食道に逆流することで、胃液だけが吐かれることがあります。食道逆流は胃酸の過剰分泌や食道の弛緩などが原因となることがあります。
  4. ストレスや不安です。ストレスや不安が蓄積されると、自律神経のバランスが崩れて胃液の分泌が亢進することがあります。その結果、胃液だけが吐かれることがあります。
  5. 胃の運動が正常でない。胃液が適切に排出されずに溜まってしまうことがあります。そのため、嘔吐する際には胃液だけが出ることがあります。

アロマオイルとエッセンシャルオイルの違いに注意

アロマオイルとエッセンシャルオイルは全く違うものです。

アロマオイルは植物由来の香料や合成された化学香料です。人間が科学物質を調合して作ったのがアロマオイルです。

人間が化学物質を調合して作ったのがアロマオイルです。

エッセンシャルオイルとは植物の『油のう』から有効成分を抽出した100%植物由来のオイルの事を言います。

アロマオイルには合成香料やオイルが含まれる場合があります。合成香料は植物由来ではないため、エッセンシャルオイルと同じような効果を期待することはできません。また、合成香料やオイルを肌に塗ると肌荒れなどの原因となる可能性もあるため、注意が必要です。

つまり、アロマオイルはエッセンシャルオイルはの様な使い方をする事は出来ません。

エッセンシャルオイルは肌に直接つけることができます。例えば、コスメやアロマバスに使用することができます。

アロマオイルは肌につけることは想定されていません。主に芳香浴(香りを楽しむ)という用途に限定されています。

そのため、アロマオイルは雑貨扱いとなります。

ドテラジャパンのカタログに載ってるエッセンシャルオイルは厚生労働省に『食品添加物』に認定されています。

だから、塗布も摂取もOKなんだよ~~

エッセンシャルオイルでも薄められてる商品も多くあります。

エッセンシャルオイルを選ぶ際は、成分分析表を公開していて、成分の合計(total)が100になってるエッセンシャルオイルを選んでください。

ドテラがオススメな理由

ドテラがオススメな理由はいくつかあります。

  1. 発展途上の農家と独占契約
  2. 無農薬で理想的な植物栽培
  3. 自社のCPTG基準
  4. 第三者機関のAPRCの検査
  5. 合計4回の検査
  6. ロットごとに成分分析表の公開
  7. 成分分析表のtotalが100

などなど色々あります。

ドテラは高品質なエッセンシャルオイルを提供しています。ドテラは発展途上国の農家と独占契約し理想的な植物を栽培し、厳しいCPTG基準で品質管理を行っています。

CTPG基準とは自社の検査ですが、60以上の検査項目があります。

そして、第三者の検査機関の『APRC』に委託して成分分析表を作成し公開しているところもすごいんです。

成分分析表を公開しているエッセンシャルオイルは意外と少ないのよ。

独占契約してる生産者と継続的な協力で安心安全な植物を使って純粋で効果的なエッセンシャルオイルを手に入れることができます。

一貫生産している

ドテラは植物の種から収穫から蒸留まで一貫してエッセンシャルオイルの生産に携わってます。

ドテラのエッセンシャルオイルの96%はこのような独占契約した植物で作られています。

だから、ドテラのエッセンシャルオイルは安心できるだよ

また、ドテラのエッセンシャルオイルは色々な種類があり色々な効能を持っています。

例えば、リラックス効果があるラベンダーや、抗菌作用があるティーツリーなど、さまざまな目的に合わせたオイルが揃っています。自分の体や心に合ったオイルを選ぶことができるので、個々のニーズに合ったケアが可能です。

ドテラのイメージが悪い理由

ドテラが怪しいと言われる最大の理由としては、会員制にしてる事で、ネットワークビジネスのイメージの悪いイメージになっています。ドテラは紹介者がいないと会員になれません。これが、めんどくさくや、怪しいって感じたりする部分で、ドテラの経営理念は、紹介者がエッセンシャルオイルを売ったら終わりではなく、買った人に使い方をしっかり教え伝えて愛用者になってもらいたいから会員制をとっています。

吐き気や嘔吐にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

消化促進やリフレッシュ作用のあるエッセンシャルオイルを使います。

乗り物酔いの吐き気を和らげる


使用するオイル:ペパーミント・ジンジャー・ライム・ラベンダー・カルダモン・消化系ダイジェストブレンド・オレンジグレープフルーツ

【ブレンドオイルを作る】
キャリアオイル(ココナッツオイル)15㎖に上記のお好きなエッセンシャルオイルを合計15を混ぜ合わせてブレンドオイルを作る。※持ってる種類が少ない人は5滴とか少なく調整して下さい。

【塗布】
作ったブレンドオイルを、1,2滴を胃や足裏の反射区やツボに塗布します。

【マッサージ】
作ったブレンドをお腹と腰骨に1、2滴塗りマッサージします。

【温湿布】温かいタオルで温める
温湿布の場合は、作ったブレンドをさらに薄めたいので手のひらにキャリアオイル(ココナツオイル)を5㎖ぐらいを出して作ったブレンドを2.3滴たらして、胃のあたりに塗布しお湯で絞った温かいタオルでお腹を温めます。

【香りを吸入】
上記のお好きなオイルの蓋を開けて鼻から吸い込みます。組み合わせや順番など気にする事なく思ったままに吸入して下さい。

【摂取】
使用するオイル:ペパーミント・ジンジャー・ライム

上記の中から1種をからのカプセルに入れて飲んでください。 吐き気が大丈夫ならコップ一杯の水やお湯に入れて飲んで下さい。

嘔吐してしまったら

使用するオイル:ペパーミント・レモン・ラベンダー

【うがいをして香りを吸入】
コップの中にレモン又はペパーミントを1滴入れ口をすすぎます。その後、熱めのお湯わカップに注ぎペパーミントとラベンダーを1滴ずつ入れその熱気を吸い込みます。

ドテラのエッセンシャルオイルの注意点


ドテラのエッセンシャルオイルを使用する際には、いくつかの注意点があります。まずは、十分に薄めて使用することが重要です。エッセンシャルオイルは高濃度であるため、直接肌に塗布すると刺激を与える可能性があります。適切にキャリアオイルと混ぜるか、ディフューザーを使用することで安全に使用することができます。

子供に対しては、年齢に応じた適切な濃度で使用することが重要です。

また、お子様の誤飲には十分に注意して下さい。

まとめ

以上がドテラのエッセンシャルオイルの吐き気や嘔吐に対する効果的な使い方と注意点のご紹介でした。

エッセンシャルオイルの特性や効能を理解し、適切に使うことで身体の不調や症状に効果的に対処することができます。

ただし、使用する際には十分な知識と注意が必要ですので、適切な方法で使用するよう心掛けましょう。

Tag一覧

POSTED COMMENT

  1. […] 歯痛・歯周病・喘息・気管支炎・口臭・冷え性・下痢・風邪・感染症・しゃっくり・帯状疱疹・虫刺され・水虫・禁煙・不安・無気力・関節炎・バクテリア性大腸炎・コレラ・膀胱炎・疲労・インフルエンザ・緊張性頭痛・高血圧・昆虫除去・吐き気・神経炎・刺抜き・リウマチ・皮膚疾患・ウイルス性肝炎・嘔吐・イボ・ニキビ・吹き出物・喉の痛み・鼻づまり・傷・食欲不振・筋肉痛 […]

  2. […] 風邪・インフルエンザ・消化不良・吐き気・糖尿病・感染症・空気感染・シミ・シワ・たるみ・リウマチ・疲労・ストレス・無気力・イボ・血液の循環不順・便秘・下痢・冷え性・関節炎・傷・胸焼け・咳・筋肉痛・口臭・ダイエット […]

コメントを残す