当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

心臓疾患にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

心臓疾患に対するエッセンシャルオイルの使用についてイランイランと空気の混合を吸入すると、収縮期血圧と脈波伝播速度が著しく低下することが研究で明らかになりました。

情報ソース:アロマが血圧を下げるお手伝い!高血圧の緩和におすすめのアロマテラピー

これらの結果から、イランイランを用いた芳香浴は、動脈機能を改善する可能性があると考えられています。

イランイランは血圧降下や脈拍抑制、鎮静があります。

その他に
催淫効果もある
面白い
エッセンシャルオイルです。

れらのことから、エッセンシャルオイルの有用性があると考えていて、その中でも製品の透明性の高いドテラがオススメです。

薬は使いたくないナチュラリストはこの記事を読んで参考にしてくれると幸いです。

エッセンシャルオイルを過信しないで

人それぞれの状態や状況が違います。先ずはお医者さんに行き病名をハッキリさせてから状態を聞き場合によっては、医師の治療と並行してエッセンシャルオイルを使って下さい。

イランイランの効能を発見した新たな研究結果

研究ノート「一過性の精油環境が動脈スティフネスおよび血管内皮機能に及ぼす影響.三浦哉、杉野恵、越智玲衣.アロマテラピー学雑誌、Vol.15, No.1, 122-126, 2015の研究で、イランイランは収縮期血圧を下げ、脈波伝播速度を上げることができることがわかりました。

この研究では、イランイランと空気を混ぜた気体を30分間吸入させた11人の被験者を観察しました。

その結果、エッセンシャルオイルを吸入した人は、血圧が大幅に低下することがわかりました。

これは、イランイランの香りが持つ鎮静効果によるものではないかと研究者は考えています。

さらに、イランイランのエッセンシャルオイルは、ストレスレベルを下げ、気分を改善し、コレステロール値を下げ、脳卒中のリスクを低減する効果があることが分かっています。

フランスではエッセンシャルオイルが医療に使われています。

フランスでは、メディカルグレードのエッセンシャルオイルが医療に使用されており、特に循環器系疾患の治療に用いられています。

特に、イランイランやラベンダーは、循環器系の治療で最もよく使われているものの一つです。

フランスでは、気化したオイルが呼吸器系だけでなく皮膚からも吸収され、心筋細胞に作用して血圧や脈拍、気分を調整するのに役立つという説が広く受け入れられています。

動悸、めまい、痛み、疲労感など、心臓病に伴う症状の治療にもエッセンシャルオイルが使われます。

さらに、エッセンシャルオイルを使ったアロマセラピーは、血流を改善し、関連する神経機能を向上させる具体的な効果があることが分かっています。

ドテラのエッセンシャルオイルの紹介

エッセンシャルオイルは、心臓病に対して有望な可能性があります。

先ほど話したエッセンシャルオイルの『イランイラン精油の芳香浴による動脈機能改善の可能性』であった様にドテラのイランイランにも可能性があります。

ヒトを対象とした研究では、イランイラン精油の吸入により、プラセボと比較して収縮期血圧が低下し、流速が増加することがわかりました。
さらに、イランイラン精油の香りは、不安やストレスレベルを軽減することがわかり、心臓病のリスクをさらに軽減することが期待されます。
情報ソース:AEAJ

この研究結果は、ドテラのイランイランが心臓病患者の予後を改善するのに役立つ可能性を示唆しています。

なお、エッセンシャルオイルの心臓の健康に対する効果を理解するためには、さらなる研究が必要であることに留意し医師の治療と並行して下さい。

ドテラはロット別に

ドテラはロットごとに成分分析表を公開しています。

エッセンシャルオイルを持てる人なら誰でも簡単に成分分析表はダウンロードできます。

ドテラのHPの『https://sourcetoyou.com/jp/』に入力するだけ。

瓶を持ってない人は、イランイランの品質ID『160157B』を入力してみて下さい。https://sourcetoyou.com/jp/

ちなみに、無印良品のエッセンシャルオイルは成分分析表を公開してません。

クリックで大きく見れます。

イランイラン  Cananga odorata

製品特長/メリット
・肌や髪に艶を与えて健やかに。
・心を落ち着かせ、ポジティブな気分に。
・優美な香りでゴージャスな気分を味わいたいときに。

香りの特徴
スイート(甘い香り)、リッチ(しっかりとした豊かさのある香り)、スパイシー(ピリッとしたスパイスの香り)

抽出方法
水蒸気蒸留法

抽出部位

主成分
ゲルマクレンD、β-カリオフィレン、ファルネセン

doterra-info

心臓病患者のためのエッセンシャルオイルの使い方

心臓病の患者さんにとって、エッセンシャルオイルは吸入、マッサージ、アロマセラピーなど、さまざまな形で摂取することができます。

患者さんのストレスを和らげる為にもエッセンシャルオイルの香りは効果的です。

エッセンシャルオイルは重ね塗りOKだし、混ぜる組み合わせNGも何もきにしないで使ってみてください。

気を付ける事とすれば、目に入れない事と強いオイルはしみるのでキャリアオイル(ココナッツオイル)で希釈する事。

エッセンシャルオイルの吸入は、循環系に直接吸収させることができるため、最もポピュラーな方法でしょう。

  1. ディフーザー
    5~6滴入れて室内を25分以上ディフーズして下さい。
  2. 鼻から吸う
    お好きなエッセンシャルオイルの瓶の蓋を開けて鼻からゆっくり吸入して下さい。
  3. マッサージ
    エッセンシャルオイルを数滴、キャリアオイル(ココナッツオイル)に混ぜて、肌になじませます。
  4. アロマバス
    お好きなエッセンシャルオイルを5~6滴混ぜてゆっくり浸かって下さい。

心臓病予防のためのエッセンシャルオイルの種類と使用法

心臓の健康を促進するために使用できるエッセンシャルオイルには、さまざまな種類があります。

その他にも

ラベンダー、サンダルウッド、ベルガモット、レモンなどのエッセンシャルオイルもオススメです。

これらのエッセンシャルオイルには、不安やストレスを軽減し、気分を改善し、コレステロール値を下げる効果が期待できます。

さらに、ペパーミントやローズマリーなどのエッセンシャルオイルは炎症を抑える効果があり、ジャスミンやジンジャーなどのエッセンシャルオイルは血行を良くする効果があります。

エッセンシャルオイルにはそれぞれ独自の効果があるため、使用する前にそれぞれのエッセンシャルオイルの異なる効果を理解することが重要です。

まとめ

全体として、エッセンシャルオイルには、心臓病を含むさまざまな健康効果が期待できることがわかります。

特に、イランイラン精油は、収縮期血圧と脈波伝播速度を低下させることが判明しています。
ドテラにもイランイランあります。ドテラは厳しい基準でエッセンシャルオイルを作っています。

さらに、ラベンダー、サンダルウッド、ベルガモット、レモン、ペパーミント、ローズマリー、ジャスミン、ジンジャーなどの他のエッセンシャルオイルにも独自の効果があり、心臓の健康をさらに促進する事が期待されます。

エッセンシャルオイルは、望む効果に応じて、吸入、マッサージ、アロマテラピーなど、さまざまな形で摂取することができます。エッセンシャルオイルを摂取する前に、医師に相談し、自分に合っているかどうかを確認することが重要です。

Tag一覧

読んでね

コメントを残す