当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

摂食障害(過食・拒食)にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

特に10代、20代の若い人は、体形を気にし過ぎてダイエットで食事制限をする人が多いです。

食べたら太ってしまうと考えて、罪悪感や恐怖心が生まれ、その結果拒食症になってしまいます。

それと、暴食しては吐く過食も摂食障害の一つです。

また、摂食障害と分かっていても、太りたくない!気持ちから治療しない人も多いですが、腎不全や低血糖、不整脈、うつ病になる可能性があります。

リアルな女子高生の摂取障害の話です。

私は吐くことを覚える。吐くことで、「食べてしまったダメな私」をなかったことに出来た気がした。自分が許される気がして、喉に指を突っ込んで、自分の罪を吐き出してトイレに流した。

NHK 今の私のままで

第53回NHK障害福祉賞 優秀作品 「今のわたしのままで

この記事で分かる事

  1. 必要な量の食事を食べれない
  2. 食べ過ぎてしまう
  3. 意図的に食べて吐く

オススメのエッセンシャルオイルを紹介します。

この記事は『エッセンシャルオイル家庭医学事典』を参考にしています。

摂取障害とは?

摂食障害とは、過食症や拒食症があります。

この病気は、食事の量や食べ方に問題があります。

例えば、必要な量の食事を摂取できない、食べ過ぎてしまう、意図的に食べたものを吐いてしまうなど、様々な症状が現れます。

摂食障害は神経性やせ症、神経性過食症、過食性障害など、いくつかの種類に分類されます。

摂食障害は10代から20代の若者に多く見られ、女性の割合が高いですが、年齢や性別、社会的・文化的背景に関係なく誰でも発症する可能性があります。

スリム体系の憧れから『太りたくない』痩せてる方が可愛いが強くなって食べることへの罪悪感から吐いてリセットと現実逃避して食べたら吐くを繰り返してる内になっちゃいます。

神経性過食症では、短時間で大量の食事を摂取する傾向があります。

神経性食欲不振症では、低体重でありながら自分自身を太っていると感じる歪んだ認識が見られます。

摂食障害は食事の問題だけでなく、心理的な問題も含まれています。

例えば、神経性食欲不振症の場合、無理に食べさせるだけでは治療が進まず、病態が悪化することもあります。そのため、病気の本質を理解し、適切な治療を行うことが重要です。

摂食障害は早期に発見し、適切なサポートや治療を受けることが重要です。家族や友人は、摂食障害の兆候に気づいた場合には、本人と信頼関係を築き、専門家の支援を求めることが大切です。

エッセンシャルオイルを過信しないで、医師の診断と並行し使って下さい。

摂食障害にオススメのドテラのエッセンシャルオイル6選

爽やかな香りで心をケアし、各摂食障害による不安をサポートを目的としたエッセンシャルオイルを紹介します。

グレープフルーツ

グレープフルーツにはダイエット効果が期待できる実験結果もあります。

ドテラのグレープフルーツに含まれる芳香成分のヌートカトンは体脂肪の燃焼を増進させ、ホルモン分泌を促進させる働きがありダイエットに効くという研究結果が発表されました。

その他にリラックス効果やデトックス効果、リンパや血液の流れを促進、むくみの解消などが期待ができます。

サンリズム(新シトラスブリズ)

(旧)さわやかシトラスブレンドがリニューアルして、シトラスブリスになりました。

シトラスブリズはオレンジ・レモン・グレープフルーツ。ベルガモット・レッドマンダリン・グリーンマンダリン・ライム・リツェア・トンカビーンズエキス・バニラビーンズエキスの10種類が入ったブレンドオイルです。

香りの特徴は、甘い柑橘系の香りです。

スマート&サシー

代謝サポートダイエットブレンドのスマート&サシーは2023年3月6日で販売終了になりました。在庫のみの販売になります。買えたらラッキーですね!

レモン

ドテラのレモンにはリモネンが65.2%ふくまれてます。このリモネンには、ダイエット効果があると言われてます。

ドテラのレモンのエッセンシャルオイルを1㎏抽出するのにレモンの3000個分が必要です。エッセンシャルオイルの瓶15㎖にレモン45個分が入ってる計算になります。

ペパーミント

ペパーミントの香りは食欲を抑える効果があります。エッセンシャルオイルは、香りを嗅ぐだけで心身に作用するため、過食を抑制するのに役立ちます。

また、ペパーミントは消化を促進し、胃腸の不快感を緩和する効果もあります。過食に悩んでいる方は、食事の前にペパーミントを嗅いでみることをおすすめします。

ジンジャー

ジンジャーには、消化促進作用があり、胃腸の働きを整えて食欲不振を改善する効果があります。過食の原因の一つである食欲不振を改善することで、過食の抑制につながるでしょう。

さらに、ジンジャーには血行促進作用があります。血行を促進することで新陳代謝が活発になり、身体の代謝機能を向上させます。これにより、脂肪燃焼や排出が促進され、過食による体重増加を防ぐ効果が期待できます。

以上が、オススメのエッセンシャルオイルでした。 使い方の前に、本当に危険なのでアロマオイルとエッセンシャルオイルの違いについお話します。

アロマオイルとエッセンシャルオイルの違い

アロマオイルは人工的に作られた人工的な香料で、100%植物から抽出されたものではありません。オイルのベースになってる液体も謎で、塗布や摂取は危険です。

エッセンシャルオイルは、100%植物から抽出していて芳香成分の複数集まった揮発性の油です 

エッセンシャルオイルとは

100%植物から抽出した揮発性の油で複数の有効な芳香成分が複数集まったその植物の香りや成分が凝縮された不純物や薄められてない液体をエッセンシャルオイルと言いたい!

ですがぁ、そうじゃないエッセンシャルオイルがいっぱいあるのよ。。。

とりあえず、アロマオイルはディフューザーで香りを楽しむだけの物ってことんね!

エッセンシャルオイルは、どこのブランド使っても一緒じゃないから気を付けてね

ドテラのエッセンシャルオイルがオススメの理由

ドテラは紹介制なので、ネットワークビジネスって言われています。確かに、表面上しか知らない人はそう思っても仕方ない事です。

ですが、ドテラを使って気に入ってドテラ愛用者になる人は多いです。ビジネスでやって成功した人は、普通のサラリーマンじゃ稼げない位の額を月単位で稼いでる主婦の人も多くいます。

ビジネスでやってる人より愛用者の方が多いのは、ドテラ製品がめちゃめちゃ良いって事ですね!

ドテラがオススメの理由

  1. 成分分析表が誰でも見れる。
  2. 成分分析表がみんな一緒ではない。
  3. 植物にもこだわっている
  4. 土壌にもこだわっている
  5. 種にもこだわっている
  6. コ・インパクトソーシング
  7. 発展途上国の生産者と独占契約
  8. 生産者の雇用と賃金を安定させる
  9. ヒーリングハンズ基金

などなどいっぱい

ドテラはネットワークビジネスのイメージが強いって言うか、噂でそうなっています。詳しく知ってから言って欲しいものです。

摂食障害にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

今回は使用するオイルが少ないですが、他の症状で15種類使うやつとかありますが、まずは持ってるオイルで試してみてください。 自分が好きな香りが出てくるとより楽しくなったり、ドテラのエッセンシャルオイルに対するこだわりが見えてきます。

エッセンシャルオイルで人生が変わるきっかけになったら嬉しいです。

さわやかな香りで心をケアし摂取障害による精神安定をサポート

メンタル改善するエッセンシャルオイルの使い方で気になるのがあったら試してみて下さい。

拒食症のケア


使用するオイル:グレープフルーツ・サンリズム(シトラスブリズ)

【ディフューザー】
サンリズムにもシトラスブリズにもグレープフルーツは入ってます。個人的にドテラのグレープフルーツは皮の苦味もする良い香りなので、グレープフルーツ単体でも、サンリズム(シトラスブリズ)単体でも、グレープフルーツとサンリズムを混ぜても良いと思います。ディフューザーに合計6滴入れて使って下さい。

過食症のケア

使用するオイル:グレープフルーツ・サンリズム(シトラスブリズ)

【ディフューザー】
こちらも拒食症と同じ精神面を安定する作用のオイルのなのでオイルも使い方も同じです。

過食後のケア

使用するオイル:スマート&サシー・グレープフルーツ・レモン・ペパーミント・ジンジャー

【吸入】
上記のお好きなオイルの瓶の蓋を開けて、鼻からゆっくり吸入して下さい。順番や組み合わせは関係なくって好きなオイルをやって下さい。

以上が摂食障害にドテラのエッセンシャルオイルの使い方でした。 疑問に思った人は、紹介者さんに聞いて下さい。 

まとめ

ドテラのエッセンシャルオイルの凄い所や摂食障害にオススメのエッセンシャルオイルを紹介しました。

エッセンシャルオイルを使ったから満腹感が出るではありません。 

Tag一覧

読んでね

コメントを残す