当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

痛風にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

痛風は昔、贅沢病って言われてました。 

痛風を患ってる人にしてみれば、気持ちの良い話ではありませんが、昔はプリン体を多く含む食べ物が高級品が多い事から贅沢病って言われた経緯があります。

この記事では、痛風の症状と原因からドテラのエッセンシャルオイルと生活習慣の見直しで痛みの和らげるやり方とエッセンシャルオイルの注意点を紹介します。

オススメのオイル

✔ レモン

✔ ゼラニウム

✔ ディープブルー

✔ウィンターグリーン

※この記事は、書籍『エッセンシャルオイル家庭医学事典』を参考にしています。

痛風の症状と原因

痛風は、関節に痛みや腫れを引き起こす病気です。特に足の親指の付け根に起こる事が多く、足首やくるぶし、膝に痛みを伴う事もあります。

その原因は高い尿酸値です。尿酸値が7.0mg/dLを超えた状態を高尿酸血症といい、この状態が長く続くと痛風のリスクが高まります。

痛風の症状は、突然に足や指の関節が赤く腫れて痛み出すことです。これは尿酸が関節の軟骨や滑膜に結晶として沈着するため起こります。尿酸が溜まりすぎると、免疫細胞である白血球が尿酸を異物と認識し攻撃します。

痛風の原因は生活習慣によるものが多いとされています。

食事において、プリン体を多く含む食品の摂取やアルコールの過剰摂取が尿酸値の上昇につながります。

プリン体ってなに?

プリン体は痛風の原因として知られていますが、実は細胞の生まれ変わりやエネルギー代謝に重要な役割を果たしています。

体内で利用出来なかったプリン体は尿酸として排出されますが、尿酸は一定量なでは血液に溶けますが、過剰になると溶けなくて尿酸値が上がってします。

その結果、痛風を引き起こします。

プリン体を多く含む食品には、レバーや魚介類などが挙げられます。

特にレバー類は210〜320mg/100g、白子は300mg/100gと高い含有量です。また、エビ、イワシ、カツオなどの魚介類も210〜270mg/100gと多く含んでいます。

詳しくは、食事中のプリン体の含有量で確認してください。

干椎茸や魚の干物などの乾燥品も相対的に高い数字になることがあります。

昔は、贅沢な食生活してるから痛風になるイメージから贅沢病って言われたの。

痛風は生活習慣で運動不足や肥満など乱れた生活で高尿酸血症を引き起こす要因となります。

情報ソース:社団法人 痛風・尿酸財団

ビールはプリン体が多い??

銘柄によって異なる為、目安と考えてください。

普通のビール約3~7mg/ml
発泡酒約2~4mg/ml
地ビール約7~16mg/ml

成人のプリン体摂取の日量の目安は400㎎です。

食品単体の含有量
300mg以上極めて多い
200~300mg多い
50~100mg少ない
50mg以下極めて少ない
社団法人 痛風・尿酸財団

成人で日量400mgが目安なのでビール好きな人はトータルで注意が必要になります。

痛風の治療には、まずは尿酸値を下げることが重要です。食事面では、プリン体の摂取を制限し、ビールの飲み過ぎに注意して、適度な運動や体重の管理も大切です。

痛風は一度発症すると再発のリスクが高い病気です。

痛風とプリン体が分かったでしょうか?エッセンシャルオイルのの使い方の前にエッセンシャルオイルの注意点をお話します。

エッセンシャルオイルの注意点

アロマオイルとエッセンシャルオイルは呼び名では、同一で呼ばれる事がありますが、全く別の物です。

アロマオイルは人工的に調合された化学合成物質です。100%植物由来ではないので、塗布や原液での多量吸入や摂取は危険です。アロマオイルはそもそも、ディフューザー等で空間に香りを拡散させて楽しむ物で、塗布や吸入目的で作られてません。

エッセンシャルオイルは、100%植物由来です。ちゃんと生産ロット別に成分分析表を公開していて、成分分析表の合計(total)が100になってる物(ブランド)を選んで使って下さい。中には、成分分析表の合計(total)が96.4%になってるブランドもあります。

エッセンシャルオイルは安くないので、納得できるブランドを選んで下さい。

ドテラは土壌から植物作りにこだわってます。

ドテラは、成分分析表が誰でも簡単に成分分析表がダウンロードできます。そんなの当たり前で、ドテラはもっとエッセンシャルオイル作りに真剣です。

農薬が長年使用されてない土壌を探して、無農薬で安心な植物を育ててます。

コ・インパクトソーシングと言って、あえて発展途上の農家さんと独占契約して、生産者さんの雇用と賃金の安定させながら安心できる植物の栽培をしてエッセンシャルオイルを高品質に保っています。

さっとエッセンシャルオイルとアロマオイルの違いと、さらに、エッセンシャルオイルブランドを選ぶ時の注目点を紹介しました。次はオススメのオイルを紹介します。

痛風にオススメのオイル

主に痛風を治したり、尿酸値を下げるエッセンシャルオイルのの紹介ではなくて痛みを和らげるエッセンシャルオイルの紹介です。

レモン

レモンに含まれる芳香化学成分に、リモネン(65.2%)やβ-ピネン(12.8%)などがあります。

レモンやグレープフルーツには、ダイエット効果ある研究結果もあります。

下記情報ソースにリモネンに食欲抑制と脂肪燃焼効果あると教えてくれています。

情報ソース:グレープフルーツを置くだけでダイエット効果

また、レモンには血液流を改善すことによって、生活習慣病の改善が期待されます。

ゼラニウム

ローズの様な甘い香りで感情のバランスを整えてストレスや緊張を和らげてくれます。リンパ系や肝臓への強力効果が期待出来ます。

ディープブルー

ディープブルーは8種類のオイルがブレンドされた消炎・鎮痛に特化したブレンドオイルです。痒みの鎮静化もあります。

ウインターグリーン(和名ヒメコウジ)

ウインターグリーンはサリチル酸メチルを99.8%含んだ、天然の湿布薬です。
サリチル酸メチルは、サロンパスにも含まれる成分です。

ウインターグリーンはサリチル酸メチルの含有率が99.8%とほぼ、サリチル酸メチルです。

タイム

タイムは昔、疫病予防につかわれていました。芳香化学成分のパラシメン(35%)を含んでいて、強力な抗菌・防腐作用があります。

殺菌作用が強い事から、傷口の化膿やフキンの除菌にも使えます。

強いオイルなので、塗布する時はキャリアオイル(ココナッツオイル)と4:1で希釈して下さい。

キャリアオイル(ココナッツオイル)

キャリアオイルはドテラは酸化が比較的に遅いココナッツオイルを推奨しています。

当然、酸化したオイルは体にも健康にも良くありません。

次は、いよいよ痛風にドテラのエッセンシャルオイルの使い方です。

痛風にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

エッセンシャルオイルを過信しないで下さい。 エッセンシャルオイルを使ったから安心ではありません。 

痛風になってない人は、尿酸値を定期的な計り、痛風を患ってる人や痛みが無くなった人でも、痛風は再発のリスクがあるから尿酸値を定期的に計って下さい。

痛みを和らげる

【マッサージ】
使用するオイル:レモン・ゼラニウム・ディープブルータイム・ウインターグリーン

キャリアオイル(ココナッツオイル)15㎖に上記の好きなオイルを合計15滴混ぜて患部に優しくマッサージして下さい。

【摂取】
コップ1杯の天然水か炭酸水にレモンを1~2滴混ぜて、朝・昼・晩の3回摂取します。

ディープブルーはクリーム状の
ディープブルーラブが
オススメ

チューブに入った、柔らかいクリームです。伸びも良くって少量でしっかり塗布出来ます。

持ち運びにも便利で、色々んな成分が入っているので、めんどくさがり屋さんにもピッタリです。

キャリアオイルて何?

キャリアオイルは、エッセンシャルオイルを希釈するために使用されるオイルのことです。

エッセンシャルオイルは非常に濃縮された精油であり、直接肌に使用すると刺激が強くなる場合があります。そのため、キャリアオイルを使うことでエッセンシャルオイルの効果を引き立てつつ、肌に優しく使用することができます。

ココナッツオイルがオススメの理由

ココナッツオイルは他のキャリアオイルに比べて、酸化が遅いと言われてます。

酸化したオイルは体に良くはないので、ドテラでは酸化しにくいココナッツオイルを使っています。

キャリアオイルは希釈するだけじゃない!

キャリアオイルがエッセンシャルオイルをパックするから揮発性の高いエッセンシャルオイルの揮発を遅らせて、エッセンシャルオイルの効果を最大限に発揮する事を補助します。

例えば、メイク落としでコリアンダーを使います。
コリアンダーは黒ずみに良いのでオススメです。

メイク落としでキャリアオイル(ココナッツオイル)を使う理由は、皮膚の表面のメイクに作用させたくて、肌に素早く吸収させたい訳ではありません。だから、メイク落としの時はキャリアオイルを使います。

キャリアオイル(キャリアオイル)は、肌刺激を緩和したり、揮発を遅らせたり、マッサージでエッセンシャルオイルを伸ばしたり出来ます。

ココナッツオイルは酸化が遅いのでドテラはココナッツオイルを使ってます。

まとめ

痛風は生活習慣病です。プリン体の過剰摂取が原因のようです。日量400mg/mlを目安にしてください。食生活を改善して運動をしましょう。

エッセンシャルオイルを過信しないで、アロマセラピーで美と健康に役立てていく自然療法をやってみて下さい。

Tag一覧

読んでね

POSTED COMMENT

  1. […] 腰痛・筋肉痛・関節痛・膀胱炎・リウマチ・高血圧・湿疹・むくみ・肩こり・打撲・坐骨神経痛・捻挫・五十肩・ぎっくり腰・骨粗鬆症・ストレス・ニキビ・吹き出物・風邪・痛風・インフルエンザ・鼻づまり・消化不良・胆石・尿路菅障害・肥満・虫歯・皮膚病・頭痛・冷え性・花粉症・メタボ・食不振・リフレッシュ・リラックス […]

コメントを残す