当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

眼精疲労にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

スマホやパソコンが当たり前の現代では眼精疲労の人が増えてます。

目がかすんで重い、痛みがある、充血してる、なんでか涙が出るなどしばらくしても治らず酷くなると頭痛や肩こりがしてきます。

ベットに入ったらスマホを見ないで十分な睡眠をとりビタミンCを摂るなどの基本的な改善をしてエッセンシャルオイルで目を労りましょう。

この記事では、目の疲れを癒したり、かすみ目、血行促進、首や肩の疲れ目の充血に効果が期待できるエッセンシャルオイルと使い方を紹介します。

オススメのオイル



  1. ローマンカモミール
  2. ラベンダー
  3. フランキンセンス
  4. レモングラス
  5. サンダルウッド
  6. サイプレス
  7. レモン

などなど

この記事はエッセンシャルオイル家庭の医学事典を参考にしています。

眼精疲労の原因と改善方法

長時間のパソコン作業やスマホの使用、そしてストレスなどが主な原因とされています。

眼精疲労の症状には、目の疲れや充血、頭痛、肩こりなどがあります。これらの症状は、目の水晶体を調整する筋肉である毛様体筋の疲労によって引き起こされます。

眼精疲労の改善には

適切な休息を取ることが重要です。長時間の作業やスマホの使用の後は、定期的に目を休めるために目を閉じたり、遠くを見たりすることが効果的です。また、パソコンやスマホの使用時間を制限することも大切です。

眼精疲労を予防するためには、正しい姿勢や照明の確保も大事です。パソコンやスマホを使う時は、画面に近づかず画面と目の距離を適切に保つことが必要です。また、十分な明るさも目の負担を軽減するポイントです。ベットに入って真っ暗でのスマホはNGで視力低下にもつながります。

食事や栄養面でも眼精疲労の改善に効果あり。ビタミンAやC、Eなどの抗酸化作用のある栄養素を摂取することで、目の健康をサポートすることができます。野菜や果物、魚などの健康的な食事を心がけましょう。

適切な眼鏡やコンタクトレンズの使用も眼精疲労の改善につながります。自分に合ってないメガネやコンタクトは疲れます。視力が正確に矯正されていることは、目の負担を軽減するために重要です。定期的な目の検査を受け、必要な場合は眼鏡やコンタクトレンズを適切に使用しましょう。

眼精疲労にドテラのエッセンシャルオイルの紹介

ローマンカモミールは眼精疲労の改善に良いです。ローマンカモミールや他のエッセンシャルオイルの紹介をします。

ローマンカモミール・目の疲れ・かすみ

ローマンカモミールは、高さわずか30cm程度の植物で、灰緑色の葉とヒナギクに似た花を持ち、リンゴのような甘くフローラルな香りを放ちます。この香りは、肌と心、そして身体全体を落ち着かせ、整える効果があります。

ローマンカモミールには、抗炎症作用や鎮静作用、毛細血管修復作用があります。これにより、目の炎症や痛みを和らげたりストレスや緊張を軽減して、目の疲れによる頭痛や肩こりを緩和することも期待できます。

さらに、ローマンカモミールは睡眠の質を向上させる効果もあります

ラベンダー・目の疲れ・血行・充血に

ラベンダーは万能ハーブとして昔から火傷や傷、鎮痛、抗菌など色々と使われてきた歴史があります。

リラック効果から睡眠の質の向上や鎮痛作用で肩こりや偏頭痛の緩和や皮脂分泌の調整や組織再生による傷や日焼けのダメージのケアなどがあります。

血行促から目の疲れや充血のにも効果が期待できます。

フランキンセンス・首や肩の疲れに

フランキンセンスの香りは、スモーキーでスパイシーでほんのり甘くレモンの爽やかな香りもします。

フランキンセンスは『エッセンシャルオイルの王様』とも呼ばれていたこともあり貴重でした。

フランキンセンスは細胞に働きかける作用あると言われていて、細胞レベルでDNAの修復を促しバランスを取るという研究結果もあります。そのことからアンチエイジングにも期待できます。

フランキンセンスは脳の松果体と下垂体に酸素を供給する事で頭痛を和らげる効果が期待できます。マッサージやストレッチと組み合わせて使用することで、より効果的なリラックス効果や疲労回復効果を得ることができます。

ディープブルーラブ・ 首や肩の疲れに

ドテラのディープブルーラブは、水色のとろっとしたクリームで伸びがよく清涼感のあり液体湿布と思ってもらってOKです。

使い勝手の良いチューブ容器に入っていて、容量は120mlです。スポーツや立ち仕事の後など、肩や足腰など気になる部分に気軽に使えるのが特徴です。さらに、肌にも優しく身体を整えてくれます。

ディープブルーラブは、「痛み」に着目して独自にブレンドされた鎮痛ブレンドオイルです。ウォーターグリーン、カンファー、ペパーミント、ブルータンジー、ジャーマンカモミール、ヘリクリサム、オスマンタスのエッセンシャルオイルが入っています。

スポーツの前後に使う場合や肩こりが気になる時に使う場合、腰痛や膝の痛み、背中の痛み、足のだるさや手首のだるさ、寝違えなど、それぞれの症状に合わせた使い方があります。

レモングラス・目をサポート

レモングラスは、ほろ苦さをプラスしたレモン香りがして、アジア料理のスープやお茶、カレー、魚料理や肉料理などに広く使われています。

レモングラスには疲労回復作用があり疲労物質を除去作用と鎮痛作用があります。

サンダルウッド(白檀)・働きをサポート

サンダルウッドは、サンタロールと言う成分によって香りが発生しています。化学合成できないからほかの植物や香料にはない独特の香りがして甘くまとわりつく様なエキゾチックか香りがし、香りがする扇子や瞑想の薫香にも使われています。

不眠や血流の改善にも効果が期待できます。

サイプレス(杉)・働きをサポート

サイプレスの香りは、ヒノキやスギのウッディな香りにスパイシーさを加えたような特徴があります。このすっきりとした香りは、森の中にいるかのような気持ちを与え、心を穏やかにしてくれます。

サイプレスは血行を促進する効果があります。これにより、目の疲れを癒し、目の健康をサポートすることが期待できます。

さらに、サイプレスは、主成分としてα-ピネン、δ-カレン、リモネンなどのモノテルペン類を含んでいます。これにより、オイリー肌が気になる方にもおすすめの成分となっています。

レモン・働きをサポート

ドテラのレモンのは1㎏ののエッセンシャルオイルを抽出するのにレモンの果皮3000㎏が必要で1瓶15㎖に換算すると45個分のレモン果皮が入ってる事になります。いっぱいレモンが入ってるから香りはそのまんまレモンです。

ドテラは無農薬で植物を育てていて、残留農薬もゼロです。 これはドテラ独自のCPTG基準と第三者機関のAPRCでロット別に検査をしています。

レモンには、内臓のクレンジング作用や血糖値低下、殺菌、皮膚軟化、古くなった角質の除去作用などがあります。

レモンなどの柑橘系には光毒性と言って、塗布後12時間は紫外線を避けて下さい。

フロクマリン類という芳香成分が紫外線を蓄積します。その後、蓄積した紫外線を一気に皮膚内に放出するため、短期間で強いタンニングが起きます。これを光毒性と言いシミや炎症の原因になります。

キャリアオイル(ココナッツオイル)

キャリアオイルは、肌刺激が強いエッセンシャルオイルや敏感肌の人が、直接塗布する時に希釈するのに使ったりします。 マッサージの時にも使い、エッセンシャルオイルを広げる様な役割を果たします。また、化粧落としとしてエッセンシャルオイルを使う時など、揮発や肌への吸入を遅らせる為にキャリアオイルを使ったりします。

キャリアオイルは色々な種類がありますがドテラはココナッツオイルを推奨しています。理由は、ココナッツオイルは酸化が他のオイルに比べたら遅いからです。

酸化したオイルはシミの原因や健康に良くありません。

眼精疲労にドテラのエッセンシャルオイルの使い方

ローマンカモミールはオールマイティの様な感じになっています。リンゴの様な甘いかおりが癖になります。エッセンシャルオイルは重ね塗りOKです。アロマタッチは重ね塗りいています。

目の疲れを和らげる

使用するオイル:ローマンカモミール・ラベンダー・キャリアオイルー各1滴

【マッサージ】
上記のオイルを混ぜて目の周りを優しくマッサージします。マッサージ後にホットタオルをのせてのんびりして下さい。

※目にオイルが入らない様に注意して下さい。

目のかすみに

眩しく見えたり、筋肉が痙攣したり

使用するオイル:ローマンカモミール1滴

【スプレー】
スプレー容器に精製水60㎖に1滴混ぜてよく振ります。目を中心にスプレーします。目に入らない様に注意して下さい。

※目にオイルが入らない様に注意して下さい。

血行を促進し疲れを緩和

使用するオイル:ローマンカモミール・ジャスミン

【アイマスク】
60℃のお湯を洗面器に入れローマンカモミールかジャスミンを1滴垂らしてよく混ぜます。火傷しないよに注意してタオルを入れて絞ります。温かい内に目にのせます。数回繰り返してもOKです。余ったお湯はお風呂に入れてもOKです。

【摂取】
起きたらコップ1杯の天然水にローマンカモミールを1滴入れて摂取して良いです。

※目にオイルが入らない様に注意して下さい。

目からくる首や肩の疲れ

血行作用があるエッセンシャルオイルで対応

使用するオイル:フランキンセンス・ディープブルーラブ

【温湿布】
ボウルや洗面器に熱めのお湯を入れてフランキンセンスを2~3滴まぜてよく混ぜて、火傷に注意してタオルを絞り目や肩、首にあてて下さい。

【塗布】
ディープブルーラブを首や肩に塗布します。その後ホットタオルをのせてもOKです。

※目にオイルが入らない様に注意して下さい。

血行を促し目、首、肩の痛みを緩和

使用するオイル:ラベンダー・ディープブルーラブ

【手浴】
洗面器に40℃のお湯を入れてラベンダー1~3滴垂らして混ぜて両手首を5~10分温めます。温めながらツボを刺激して下さい。

【塗布】
ディープブルーラブを首と肩に塗布します。

目の充血に

使用するオイル:ラベンダー・ローマンカモミール・ディープブルーラブ

【冷湿布】
コップに水を入れてラベンダー又はローマンカモミールを1滴混ぜて、コットンに吸わせて目や首や肩にあてて下さい。好みで氷を入れてもOKです。

※目にオイルが入らない様に注意して下さい。

目の働きをサポートするオイル

目は、光を調整したりピンとを合わせてり情報を処理して脳に送る器官です。目の働きをサポートする事でめの疲れを軽減させましょう。

使用するオイル:レモングラス・サンダルウッド・サイプレス・レモン

【塗布】
各オイルを1滴を指先に垂らし両指先に馴染ませ目を閉じて目を軽くマッサージして下さい。、敏感肌の人はキャリアオイルと1:1で希釈して下さい。

※目にオイルが入らない様に注意して下さい。

以上がドテラのエッセンシャルオイルの使い方でした。

Tag一覧

読んでね

コメントを残す