当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品・サービスをご紹介、適格販売により収入を得ています。

ドテラ

髪のダメージにドテラのエッセンシャルオイルの使い方

ツヤツヤの髪は憧れますよね?

でもパサツキや切れ毛など現実はボロボロ状態。。

髪は常に紫外線やパーマやカラーリングや白髪染め、老化などダメージを受けています。

毎日使うドライヤーやヘアアイロの使い方が原因で髪のタンパク質が硬化して壊れやすくなる事もあります。

エッセンシャルオイルで紫外線や乾燥から髪を保護して美しい艶髪に挑戦しませんか?

オススメのオイル
  • ローマンカモミール
  • ハワイアンサンダルウッド
  • ラベンダー
  • ローマンカモミール
  • サンダルウッド
  • ゼラニウム
  • イランイラン
  • フランキンセンス
  • ローズマリー
  • レモングラス
  • ウィンターグリーン
  • サイプレス
  • タイム
  • ヒノキ

などなど

この記事はエッセンシャルオイル家庭医学辞典を参考にしています。

髪のダメージに原因と改善方法

髪がダメージを受けてパサパサになる原因は色々あります。

ヘアカラーやブリーチ

まず、ヘアカラーやブリーチによるダメージがあります。カラーリングやブリーチには、キューティクルを剥がす薬剤が含まれているため、髪の内部が傷つきます。その結果、髪がパサパサになりまとまりにくくなります。

熱や摩擦によるダメージの原因に

ヘアアイロンやヘアドライヤーの熱を頻繁に使用することや、ブラッシングの際の激しい摩擦は、髪のタンパク質を破壊し、水分や栄養素の流出を引き起こします。これにより、髪は乾燥し、パサパサになってしまいます。

環境要因も髪のダメージに

紫外線や乾燥した空気、汚染物質などは髪を傷つけ、パサパサにさせる原因となります。特に夏の強い日差しや冬の乾燥した空気は、髪にとって大きな負担となります。

髪のダメージを改善するための方法

まずは、適切なヘアケアを行う事です。髪に合ったシャンプーやトリートメントを選び、洗髪時には優しくマッサージするようにしましょう。また、ヘアアイロンやヘアドライヤーの使用を控えるか、ヒートプロテクターを使用することも大切です。

紫外線も良くないので髪を保護で日焼け止めや帽子を使用することもおすすめです。UVカットも有効です。また、定期的なトリートメントやヘアパックを行うことで、髪に潤いを与え、パサパサを改善することができます。

ドテラのエッセンシャルオイルがおすすめの理由

ドテラのエッセンシャルオイルは、成分をロッド別に公開してるので安心して使えます。

多くのエッセンシャルオイルは、成分分析表を公開してなっかたり、古い成分表を使いまわししてるブランドが多いです。

合計値が100になって

成分分析表を公開してるブランドでも成分の合計値が100になってない所もあります。合計値が100になってなくて95%とかもあり、残り5%は何が入ってるのか不明です。これは不純物なのか、希釈されてるのか言われても仕方ないと思います。

ドテラはロット別に成分分析表を公開してる

ドテラは合計4回の検査を実施しています。1回目は植物から抽出した直後。2回目は工場に運んだ後。3回目は瓶に詰めたあと。それぞれの試験では、エッセンシャルオイルが汚染されてないか?変化が起きてないかを確認します。4回目は第三者のAPRCによる検査。

ドテラは30人以上の科学者を雇用

約204平方メートルに30人の科学者が最先端の研究所で、エッセンシャルオイルの厳しい基準を押し上げ続けてオイルの新しい調達や使用方法の進展や新しい筋道を切り開く重要な役割があります。

純粋なオイルを作る第1歩

ドテラはエッセンシャルオイルが純粋であることは当然と考えていて、純粋なエッセンシャルオイルを作るには、植物が大事です。土壌に残留農薬がなこと、植物が無農薬であること、植物に付いたカタツムリや虫を1つ1つ取ること、などで純粋なエッセンシャルオイルを作ることの第一歩です。

エッセンシャルオイルは高価です。

エッセンシャルオイルを選ぶならどちらを選びますか?

成分分析表を公開してないオイル?
成分分析表を公開してるオイル?

髪のダメージにドテラのエッセンシャルオイルの紹介

ドライヘアやパサつき、紫外線ケア、白髪対策、枝毛や切れ毛、フケに効果が期待できるエッセンシャルオイルを紹介します。

ローマンカモミール

ローマンカモミールは、髪のダメージを修復するために効果的なハーブです。特にドライヘアやパサつく髪におすすめです。ローマンカモミールには、保湿効果や髪の毛を柔らかくする効果があります。そのため、髪の乾燥を抑えてしっとりとした髪に導いてくれます。また、ローマンカモミールは頭皮の炎症を鎮める効果もあり、頭皮の健康を保つことにも役立ちます。

ハワイアンサンダルウッド

ハワイアンサンダルウッドは、髪のダメージを修復し、ドライヘアをしっとりと保湿する効果があります。パサつく髪に悩んでいる方にはおすすめの成分です。

ハワイアンサンダルウッドは、その香りも特徴的でリラックス効果もあります。また頭皮の健康を促進する効果もあります。頭皮が健やかであれば、髪も健康に育ちます。

サンダルウッドには発毛作用があると言われています。

ラベンダー

ラベンダーには鎮静効果があり、髪を落ち着かせることができます。また、ラベンダーには保湿効果もあり、乾燥した髪をしっとりと潤すことができます。さらに、ラベンダーには頭皮のトラブルを防ぐ効果もあります。

サンダルウッド

サンダルウッドの木は寄生の常緑低木であり、10m近くまで成長することができます。サンダルウッドは、木の中心部分である心材や大きな根の部分に含まれており、20~30年以上の樹齢の木から採取されます。

サンダルウッドの香りは、ほのかに甘くエキゾチックなウッディ系の香りです。この香りは、お香やお線香としても使用されており、寺院などで嗅いだことのある人も多いかもしれません。サンダルウッドの香りは、落ち着きを与える効果があり、心をリラックスさせることができます。

サンダルウッドは、髪を保湿し、柔らかくする効果があります。また、頭皮の炎症やかゆみを鎮める働きもあります。

ゼラニウム

ゼラニウムは、フウロソウ科の植物で、ピンクや白、赤色の花を咲かせる常緑の多年草です。ゼラニウムのエッセンシャルオイルは、葉から水蒸気蒸留法によって抽出され、バラに似た甘いフローラル系の香りが特徴です。

ゼラニウムは紫外線などの髪のダメージを修復し、しっとりとした髪に導いてくれます。

イランイラン

イランイランは、髪の毛にツヤを与え、白髪を防ぐ効果があるとされています。また、イランイランには髪の成長を促進する作用もあります。そのため、イランイランを使ったヘアケアは、白髪の予防や改善に役立つことが期待されています。

フランキンセンス

フランキンセンスは、乳香とも呼ばれるエッセンシャルオイルで、古代から使われてきた貴重なものです。フ

フランキンセンスの木から得られる樹脂を乾燥させ、エッセンシャルオイルを抽出します。その香りはウッディーでスパイシーな印象であり、独特の豊かさを持っています。フランキンセンスは、心身の浄化作用に優れており、瞑想や癒しの場面でよく使われます。

フランキンセンスは頭皮の血行を促進し、髪の成長をサポートします。さらに、フランキンセンスには抗酸化作用があり、頭皮や髪を健康に保つ効果もあります。

ローズマリー

ローズマリーはシソ科の常緑性低木で、地中海沿岸地方が原産地です。針葉樹のような強い香りがあり、お肉の臭みを取るためや煮込み料理の風味づけに使われることがあります。

ローズマリーは、鎮痛や抗バクテリア、抗ガン、抗カタル、抗真菌、抗感染、消炎、抗酸化、去痰、免疫系、呼吸器系などの作用があります。これらの効果により、髪の毛の枝毛や切れ毛をケアすることができます。枝毛や切れ毛は、髪の毛のダメージや乾燥が原因とされていますが、ローズマリーのエッセンシャルオイルは髪を保湿し、健やかに保つことができます。また、ローズマリーのエッセンシャルオイルは血行促進効果もあり、頭皮の血流を改善することで髪の成長を促進します。

レモングラス

レモングラスのエッセンシャルオイルは、髪の毛を保湿し、栄養を与えることができます。そのため、髪の毛のパサつきや乾燥を防ぎ、健康な髪を保つことができます。

レモングラスのエッセンシャルオイルは、頭皮の血行を促進し、毛根の活性化にも役立ちます。頭皮の血行が良くなることで、髪の毛の成長が促進され、枝毛や切れ毛の発生を防ぐことができます。また、レモングラスのエッセンシャルオイルは、頭皮のかゆみやフケの改善にも効果的です。

ウインターグリーン

ウィンターグリーンは、湿布のような香りを持ち、メディカルオイルとしての効果が期待されるエッセンシャルオイルです。このオイルにはさまざまな効果や効能があります。

次に、ウィンターグリーンを使用したフケのケアについて説明します。ウィンターグリーンには頭皮の血行を促進する作用があり、フケの原因である頭皮の乾燥やかゆみを緩和する効果があります。

サイプレス(杉)

サイプレスは、爽やかでスッキリとした香りが特徴です。樹木系の香りであり、心地よい癒し効果をもたらします。

肌への効果としては、保湿効果や抗菌効果があります。サイプレスを使用することで、乾燥した肌をしっとりと保湿し、健やかな状態に整えることができます。また、抗菌効果により、肌トラブルの改善にも効果的です。

タイム

タイムは、その特有の香りと効能から、健康法や美容法に広く利用されています。特に、タイムはフケのケアに効果的です。フケは頭皮の乾燥や過剰な皮脂分泌、カビや細菌の増殖などが原因で発生します。タイムは抗菌・抗炎症作用があり、頭皮の健康を促進する効果があります。

ヒノキ

ヒノキのエッセンシャルオイルは、森林浴をしているような和の香りが特徴です。爽やかで心地よい香りは、リラックス効果があります。

さらに、ヒノキには頭皮のバランスを整える効果があります。

髪のダメージにドテラのエッセンシャルオイルの使い方

気になる症状がありましたら試してみて下さい。すべてのオイルを持ってなくてもOKです。先ずは持ってるオイルで試してみて下さい。

ドライヘア

使用するオイル:ローマンカモミール3滴・ハワイアンサンダルウッド3滴・ラベンダー4滴

【シャンプー】
空容器に無香料のシャンプー30mlに上記のオイルを分量どうりに加えてシャンプーします。

パサつく毛先

使用するオイル:ローマンカモミール2滴・サンダルウッド3滴

【塗布】
空の容器にミツロウクリームにかシアバター30mlに上記のオイルうぃお分量どおりに混ぜ合わせヘアクリームを作ります。手に取り乾燥した毛先に少量刷り込んでください。 

髪の紫外線ケア

使用するオイル:ラベンダー・ゼラニウム・サンダルウッド各2滴

【塗布】
遮光瓶にキャリアオイル(ココナッツオイル)30mlと上記のオイルを分量どうりに混ぜて髪になじませます。人によってはスタイリングしたようになるのでお好みで使ってみて下さい。

白髪対策

使用するオイル:イランイラン・サンダルウッド・フランキンセンス各1滴

【マッサージ】
遮光瓶にキャリアオイル(ココナッツオイル)15mlと上記のオイルを混ぜて頭皮に塗って優しくマッサージします。

切れ毛や枝毛

使用するオイル:ローズマリー3滴・ゼラニウム2滴・レモングラス1滴

【マッサージ】
スプレー容器に蒸留水100mlとキャリアオイル(ココナッツオイル)5mlと上記のオイルを分量どうりに入れてまぜます。

ブラシングの前にスプレーしてすり込むようにマッサージします。

頭皮のケア

フケ

フケは頭皮が剥がれた物です。頭皮の乾燥や衛生面もあります。

使用するオイル:ラベンダー・ウィンターグリーン・サイプレス・ローズマリー・タイム・ヒノキ

【塗布】
上記のオイルを頭皮に直接垂らします。範囲が広かったり敏感j肌の人は、遮光瓶にキャリアオイル(ココナッツオイル)10ml上記のお好きなオイルを合計5〜10滴混ぜてスポイトなどで頭皮に塗布して下さい。

頭皮のベタつきを抑える

頭皮や髪の毛のベタつきに。

使用するオイル:ヒノキ・ライム

【シャンプー】
上記のオイル1滴をシャンプーに混ぜてシャンプーして下さい。

以上が使い方でした。

Tag一覧

読んでね

コメントを残す